REAP // SOW

莉翫%縺薙°繧牙、峨∴縺ヲ繧?¢

【勝手に曲考察】原因は自分にある。(原因は自分にある。)

(※2019/10/16:追記・改訂しました)

公開されたMVを視聴して感じ受けたこと書き残しておきます。

www.youtube.com

10/9リリース予定のデビュー1stシングル『原因は自分にある。』の表題曲。

 

活動名がそのまま曲名になってるパターンって大体どこも、方向性とか意志、経緯について歌ってる印象があるんだけど、ゲンジブの場合はこのユニットができる直前まで遡り、改名前の【BATTLE STREET】が誕生した時代を経て、【原因は自分にある。】が結成された時とあとのことについて触れてるような感じがした。

特に歌ってるメンバー自身についての話もそれとなくあるっぽいから、軽快なリズムとは裏腹に内容はそこそこ濃いめになってるかも。

出てくる単語の中には哲学用語も含まれてるため、そのへんは私的な解釈で適当に考察します。

 

 

 

まえがき

この曲の主人公はおそらく杢代。裏主人公が光咲。

ストーリーテラーが凌大、空人、潤。味付け役が要人、雅哉。すべて暫定。

一応言っておくと、考察はあくまで勝手なものなので公式的なものじゃない、ってことを留意してもらえると助かります。

 

 

勝手に曲考察

練習はOKです いやむしろ滑稽です

思考回路 雑(ざつ ザツ) 落ちる パラドックス

最上な回答で ワンチャン 藻掻いたって

嘲笑の的です

  • 当人にとって練習は万全でも客観視すれば鼻で笑うようなもの
  • パラドックス=矛盾)その練習で十分成果が出てると言う人もいれば、ある人から見ればそのようには認められてない
  • 認められる可能性は低いけど一番最良の答えを出してあがいてみる
  • しかし何をしたって笑いものにされる対象に

冒頭で時計の秒針音が聴こえるのは刻一刻と変化していることを表現してる。

 

誰の声だ?

  • 誰が笑いものにしてるのかはわからない

声と書いて「せい」と歌ってるので「所為(せい)」という意味も含まれてそう。

 

まだまだまだまだ 足りない ねえ

だらだらだらだら してたい

怠惰な僕ら 或いはそれはイデア

それとも そもそも 論外ですか?

  • いくら積み重ねても全然物足りない
  • 本当はもっとダラダラ過ごしていたい
  • イデア=完璧な理想形がある世界)そんな僕たちこそ実はあるべき姿か
  • もしくはそれってもってのほか?

 

高架下 現実逃避 線と線で描く

  • 高架鉄道の先に続くのはおそらくホームであるSENDAIへの地
  • それか今SENDAIにいてTOKYOへ向かうところ
  • しかしまだ乗らずにその下で選択から逃げ出そうとしてる
  • 線と線は線路のことか、未来予想図のこと

ここで歌ってるのは最後に加入したメンバーの光咲ってのが肝。

 

タイムラインで 確かめる エラー

  • 動画編集においてのタイムラインの意味がしっくり来る
  • ここまでの出来事について起きたなんらかの誤ちを確認してる 

映像にノイズが走るのは編集過程によるものだと予想。

 

承認して

  • こんな僕らでも認めてほしい

 

ちょちょちょっと 懊悩 I don't know

結局ダメだね

平和な青空 憎んだって

No No No 苦悩 その残像

そんなの知ってる

原因は自分にある。んだって

  •  (懊悩=悩み悶えること)そのことは知るはずない
  • わだかまりのない物事に対して嫌ってもしょうがない
  • 苦しみや求めてた理想があるのはわかりきってる
  • どんなきっかけも自分が引き起こしてる。ってこと

凌大の表情を見ると、振り向く際に「笑顔→真顔」に変化するのも何かありそう。 

 

猶予 猶予

エゴサして 猫なでて

オムライスでも 食べて

猶予 猶予

  • すぐに理解できずともそのうち理解できるように余裕ある時間を与える
  • どんな反応があるのかネットで調べつつリラックスタイム
  • 肯定でも否定でも特に気にしてない様子

 

最期まで 召し上がれ 沈黙で

  • (最期=命が尽きる時)転じてBATTLE BOYSとしての活動が終了するその日まで何も言わずに応援してほしい

ここではまだユニットが結成されてない段階だと思う。

 

感情を準備して 平静の方向で

視界がゆらゆらゆら 揺れてるけど

  • 喜怒哀楽などの気持ちを用意している光咲
  • でもどんなことがあっても落ち着いていたい
  • SENDAIで活動すべきか、ここで活動すべきか、心が揺れ動いてる状態
  • 最初にいた地点がSENDAIだとするなら、視界が揺れてるのは電車に乗ったからだとも推測できる。

 電車に乗ったパターンならここでのフォーメーションダンスは駅のホームを表現してそう。

 

限界効用逓減 何が欲しいの

それは言えない

  • (限界効用逓減=最初の満足がピークで徐々に良いと感じなくなる現象)
  • 衝動的にハマった人への皮肉も含んでそうである
  • どういったのを求めてるのか訊くが具体例は出さない誰かさん

「何が欲しいの」と言ってるのに疑問符がついてないのは投げやり気味に言ってるから? 

 

誰の声だ?

  • ここも先ほどと同様の意味
  • 誰かはわからないけど声だけは聞こえてくる

 

でもでもでもでも 足りない ほら

カラカラカラカラ 籠る

咲いたら枯れるさ ならば土の中

酸っぱい葡萄の種として眠ろう

  • 物足りないことはわかってるのに何が足りないのか
  • 乾ききってしまった感情
  • 華々しく咲いてもすぐ枯れてしまうなら目の触れられない場所へ
  • (酸っぱい葡萄=それを好きだと言う人もいれば、嫌いだと言う人もいる)次実るときは万人受けしなくてもいい

 

どうかした? 遠く 一つ

点とセンテンス 出会う

  • どうしたんだろう?
  • 遠くに一人いる
  • (点=光咲)こっちで活動することを決意してついに出会った()
  • (センテンス=句点によって分けられたひと続きの言葉)投票で決まったメンバー6人のこと
  • 遠くに一つ、点(。)とセンテンス(原因は自分にある)ということで、【原因は自分にある。】というユニット名のことを示してるとも考えられる

となると、BATTLE STREETはどうなった?と思うんだけど詞世界では同一視されてるのかも。

 

タイムラインが 止まるから

  • なんらかの誤ちをもう確かめなくてもよくなった
  • それか「沈黙(サイレンス)で」と歌ってたので何も言わなくなったか

 

帳消しで

  • 悩み悶えることが消えた

 

ちょちょちょっと 本能 I don't know

せーので見せ合う

かまちょって 何より 勝ち負け

No No No 嘘つき参上 せっかちでっかち

原因は自分にある。んだった

  • ここでの歌詞はBATTLE STREET時代の想い出話っぽい
    (※と思ったら、2019/10/14のリリイベでまたカード大会を開催してたので、過去の話ってわけじゃなさそう)
  • (せーので見せ合う=Show Timeカード大会のこと())
  • (かまちょって=かまってちょうだい)
  • あんな悩み悶えてたのにこんなに楽しんでる
  • そうなったきっかけも自分にある。んだったと気づく

 

言うよ 言うよ

言い訳がしたいけれど ロスタイムなら影で

言うよ 言うよ

  • 今まで思ってたことを言いたい
  • それまでの事情を説明したいけど、どうせ空費するだけだからひっそりと

 

最低でも召し上がれ 科学で

  • 言ったことで最低だと思われても一度味わってもらいたい
  • 主観じゃなく客観性によるもので

BATTLE BOYSの1stシングル『ebidence(evidence=科学的根拠)』での科学のことも含んでそう。

 

承認して

  • 紆余曲折あったけど受け入れてほしい

 

ちょちょちょっと 懊悩 I don't know

結局ダメだね

平和な青空 憎んだって

No No No 苦悩 その残像

そんなの知ってる

原因は自分にある。んだって


猶予 猶予

エゴサして 猫なでて

オムライスでも 食べて

猶予 猶予

 

最期まで 召し上がれ 沈黙で

  • ここも最初に考察した意味とほぼ同じかと
  • ただここでの「最期まで」は結成された現ユニットのことを言ってるはず

 

 

あとがき

MVのところどころでノイズが走るのも意味ありげだし、冒頭で7人が同時に映るシーンはカラーだったのに、最後はなぜかモノトーンになるのはやっぱり「最期」という言葉を使ってるだけあって活動終了してしまった日のことを表現してそうだなと思った。

 

今回の表題曲"原因は自分にある。"が他のカップリング曲とリンクしてるのかはまだわからないものの、個人的に"ラベンダー"っていう曲がすごい気になってて。と言うのも花言葉が「沈黙」であり、この言葉って曲中にも「サイレンス」という歌い方で出てきてるからまた何かわかりそうだなと。もし考察しがいがあれば追記か別途記事をまた書いてみます。(※なんとなく繋がりがあったので別途書きました)

nabi816.hateblo.jp

 

www.youtube.com

(※冒頭部分の振付について公式から説明がありました)

りょうたは歴も長くて大きな目標や決意をちゃんと口にして伝えていくイメージで最初に真ん中
りょうたが掴みたい夢へ手を伸ばして、そこにみんなが付いていこうと前に出る。
この7人でデビューという新しいスタートを迎えて
いろんな未来が待ってる。
これからいろんな人たちに追いついて追い越さないといけない、
けどまだまだそこまで辿り着けてない。

(引用:列記「原因は自分にある。」5話【1st シングル/振り入れ】

こんなにも意味を込められたデビュー曲っていまだかつてなかったから新鮮。

 

 

 

 

 

f:id:horonnk:20190905012100p:plain