REAP // SOW

莉翫%縺薙°繧牙、峨∴縺ヲ繧?¢

【スパドラ】3rdアルバム『3rd Identity』を聴いた感想

www.youtube.com

(発売日:2019年8月14日) 

SUPER★DRAGONが前作アルバム『2nd Emotion』から約半年、早くも自身3枚目となるアルバム『3rd Identity』を2019年8月14日に発売!!メンバーそれぞれがプロデュースを手掛けた楽曲を9曲制作。ボーカル、ラッパー、パフォーマーを務める1人1人が自身のIdentity=正体を楽曲へ落とし込んだ、実験的な作品に仕上がっている!

(引用:https://tower.jp/article/feature_item/2019/06/20/0702

 

総合的な感想

最初このアルバムのリリースが発表された際、発売日間違えてるんじゃないか?と思った。けど冗談じゃなく本気で前作のアルバムから短いスパンで出し、しかもメンバーがそれぞれの新曲についてプロデュースするということで楽しみにしてました。

ただそれと同時に、インパクトや話題性狙いなだけで終わってしまわないか?という懸念もありましたが、そういった負の感情はすぐに吹き飛びました。リード曲"Don't Let Me Down"が先行公開され、出だしの一小節を聴いた瞬間に。

なんて言うか、今作はとんでもない作品になるぞ…!って予感はした。

 

そしてその予感は見事的中。

贅沢にも毎週上がるMV付き新曲を聴くたびに新しい発見の連続でした。

世界的に流行ってるリズムやビートをベースに、あくまでもスパドラらしく、ひと癖もふた癖も捻りを加えたようなミクスチャーユニットならではのバラエティに富んだ曲が次から次へと提示されてきて、もはやダンス&ボーカルの枠には収まりきれず超えてしまいそうな勢いだなって。

 

それからなんと言ってもサウンドメイクがまるで違う。前作も決して悪いわけじゃないんだけどそれ以上に本気も本気。その証拠に本作からスパドラ初となるインスト曲が別盤で収録されたり、ハイレゾ配信もあったりと、音楽好きにとっては垂涎もののアプローチがされてるほど。

なんかもう「コアなファンがあーだこーだ言ってくる前に自らハードルを爆上げしちゃいました」と言わんばかりの鬼進化である。こうなってくると、次回作への期待がとんでもなく高まってしまうよなぁと。だって今度からこれが基準値ってことだもんね。ヤバすぎ。

 

前々から書いてたように、新章が始まった感はある。

ちょっと前まではどことなぁくEBIDANファンに媚びてるような部分はあった。でも今作を通しで聴いてると「聴き手に媚びない」姿勢を取ったアルバムに仕上がっており、本格的に世界進出を狙いにいってる気もしました。

と言ってもこれまでのファンを置き去りにしてしまうような楽曲は一つもなく、新しい要素にチャレンジしつつもよくよく聴けばどこか懐かしさもあって。例を挙げるなら"Dragonfly"とか"雨ノチ晴レ"とか。

SNSでなぜかプチ炎上してたらしいあの記事内でも触れたように、初期コンセプトの「重低音ロックとダブステ」一本で来てたらほぼ確実にこの域に来ることはなかっただろうし、ぶっちゃけ飽きてたと思うから、こうして変わってくれたのは逆に良かったと思う。だからこれからもいい意味で裏切ってもらいたいです。

 

今はちょっとだけグループ熱より個人熱のほうが高めだからいろいろアレな発言もしてるけど、スパドラが好きな気持ちだけは初めて出逢ったあの時からずっとずっと変わらないままなんで、そこだけは誤解されないよう書き残しておきます。

世間が【SUPER★DRAGON】というグループの良さに気づきますように。願わくばサマソニなどのフェス出演を果たしてほしい今日この頃。

 

 

 

全タイプ共通CD

新曲のMVではあらゆる作品とリンクする部分が映像を通して見受けられ、今まで解き明かされることのなかった物語が見えてきて考察するのも面白かった。いつかもし書く気になったら別記事かここに追記します。

 

PANDORA

www.youtube.com

こんなに連続で安定してハイトーン出しまくれるようになった努力よ。

 

Don't Let Me Down

www.youtube.com

Twitterでも絶賛してましたが、再生回数があまり伸びないのが不思議でしょうがない。


Jacket

www.youtube.com

ありそうでなかったダウナーな雰囲気がスパドラにまた新風を起こしてる。


La Vida Loca

www.youtube.com

珍しい和哉始まりのラップと情熱のリズムでフロア爆上がり間違いなし。


My Playlist

www.youtube.com

オシャンティーな毅らしいファッションと音楽を融合させた好きな曲の一つ。

 

Strike Up The Band

www.youtube.com

まさに"Endless Dance"を地で行く人。水上ダンスは目を見張るものがある。

 

Dragonfly

www.youtube.com

ペンライトは一旦置き、拳で応えてあげたいライブ映え曲。

 

New Game

www.youtube.com

ジャン先生のやりたい音楽ってなかなかに難解だから攻略本求む。

 

雨ノチ晴レ

www.youtube.com

これはもはやMVというより、鉄ヲタ壮吾のプロモーション映像になってるやつ。

 

Remedy For Love

www.youtube.com

サムネ美術館。推したい人だからってのもあるけど現時点で脳内再生回数No.1。

 

 

 

 

 

インタビュー記事

mdpr.jp

realsound.jp

realsound.jp

realsound.jp

okmusic.jp

rankingbox.jp

 

 

 

 

 

 

f:id:horonnk:20190814221323j:plain

(引用:https://wizy.jp/project/199/report/992/)