REAP // SOW

莉翫%縺薙°繧牙、峨∴縺ヲ繧?¢

EBiDANとバンドの応援スタンス

そういやちゃんとした自己紹介してなかった。という事実を3年越しに気づいたので、こういう考えで応援してますよ、ってのを当時のテンプレ借りて置いときます。

いつか思考が変わったらその都度書き直すつもり。

 

 

基本情報

中の人はヲタクでもバンギャでもなく、そのはざまで何者でもない応援をしたいだけの人。なので記事内容もその界隈に特化させたレポは書いておらず、どちらかと言えば常に自分のためにしかならない記録で構成されてます。そのため稀に悪いことも(包み隠しながら)触れるということを頭の片隅に入れてくれたら幸いです。

 

推しについて

多分これからも、この人が推しで追っかけてます!って声高らかに言える人はつくらないつもりなんですが、この人を応援したい!()ってのは結構いたりする。

私的に応援したい人の基準はザックリ言うとこの3つ。

  1. あまり見かけることのないキレイな容姿
  2. 何かしら取っ掛かりのあるスキルを持ってる
  3. ステージ上で光るモノを感じる

見た目は良くても能力はポンコツとか、能力はずば抜けてるのに華がないとか、どれか一つでも欠けてるとただ気になる存在止まりになりがち。例外はないと思う。

他にも上記の要素に加えて、その人の核となる考え方だったり、生まれ持った人柄といったパーソナルな部分に惹かれるモノがあればあるほど落ちやすい。

 

現場に行く基準

応援したい人がいるグループ(ユニット)ないしアーティスト、バンドの楽曲やパフォーマンスが自分好みだとわかったらフットワーク軽く行ってます。逆に言えばそれらがダメダメだったらずっと在宅なままという恐ろしい状態。

以前は複数出演する対バンにも平気で行ってたのに、最近はコスパ重視でワンマンかツーマンのお目当てが長く観れるライブにしか行かない。中でも1部と2部に分かれてるような公演は両部入りたいと思いつつも、合間の空き時間が嫌で大体2部しか入らない。

それからキャラアニみたいな、ライブはせずにひたすら特典会するだけのイベントもよほどのことがない限り参加する気はなかったりします。

 

遠征する基準

ホームからアクセスがそこそこ近い関東圏内に行くのが精一杯。行こうと思えば上は仙台、下は名古屋までなら行けるけど行った試しがない。

たった30分のリリイベに遠征費かける根性はないけど、記念ワンマンとか会場限定音源があるなら考えちゃう。でも結局その分を他の気になってるとこに費やしたいと思う思考が勝ってしまうのでこれからも変わらないかもしれない。

生現場で感じ取れることはとても多いのはわかってるとはいえ、ただ内容を知りたいだけならネットで見ればすぐ済むのがなんとも便利な世の中。

 

CDや雑誌を買う基準

雑誌は本当に買わなくなってしまった。今でも継続して買ってるのは「エビ本」と呼ばれるEBiDANの魅力が凝縮されたオリジナル雑誌くらい。もはやあれくらい濃い内容の物じゃなきゃ今の時代なかなか買われないんじゃないだろうか。

CDは中身良ければ買うにしても基本的に同じ物を複数枚買うってことはしないかな。そんなことするならまだ聴いたことのない気になる音源でも買って視野を広げたほうがいい。ただ唯一の例外としてはリリイベでチケ代の代わりとしてお布施するCD数枚。こればっかりはどうしても避けられない。

 

映像作品を買う基準

現代においてMVはもはやお金を払って買うもんじゃないという認識に変わった。メイキング映像が付くなら一つのコンテンツとして課金する気はあるけども。

ライブ映像に関してはよっぽど気になってたか、何度でも見たい公演じゃなきゃ買わない。特典としてよく付いてくる舞台裏の映像はいつも一回か二回見れば満足してほぼ一生見ないまま埋もれるから、安価で別売りしてほしいと常々思ってる。

結局のところ、続々開催されてるライブ・イベントを追っかけてることのほうが忙しいし楽しいから過去の映像をじっくり見てる暇がないというね。

 

グッズを買う基準

これ毎回頭を抱える問題。ライブの前後ってテンションがオカシイことになってるから、ついつい買いすぎてしまいがち。

かつてバンドの物販では主にチェキを買ってたけど、さすがに今はもうアホらしくて終演後は物販に並ぶことなく即帰宅するようになった。と言ってもPlastic Treeだけはツアーのたび出るパンフとちょっとした小物類がなかなかにオシャレで持ってて損ないから欠かさず買っちゃう。

一方でEBiDANのグッズは「フォトセット」をメインで買うようにしてて、内容が良ければ5セットベースにいくつ増やすか考える。これがまた購買意欲をそそるようにメンバーのサインとかチェキがランダムに封入されてるもんだから、正直ダブってるのを交換したいほどには大量に買ってしまってる。本当はほどほどにしたい。

 

普段の行動

これといったことがない日はシャドバやってるか、新しい音楽漁ってるか、身の回り整理整頓してるか、買い物や映画楽しんでるか、ネットに思ってることをツラツラ投下してることがほとんど。

 

同じファンについて

いわゆる「同推しは敵」みたいな思考は一切持ち合わせてません。人それぞれ応援スタンスが違うわけだから、自分みたいに歌やダンスのことに注目したい人もいるだろうし、そんなことよりとにかく推しの顔やエピソードのことばかり話題に上げるタイプの人がいてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

以上、自分なりの応援スタンスでした。