REAP // SOW

99%の真実と1%の嘘

【祭nine.】5thシングル「ゴールデンジパングソウル」発売記念イベント[14:00&18:15](噴水広場編)

2019年7月16日(火) 池袋サンシャインシティ噴水広場
祭nine. 5thシングル「ゴールデンジパングソウル」発売記念ミニライブ&特典会

2回目  開演 14:00 / 3回目 開演 18:15

 

www.youtube.com

 

7/6に開催されたスパドラとのツーマンライブ()を観て以来、絶賛ハマってる祭兄さんたちのリリイベに初めて参加してきました!

単純にまたライブを観たかったからってのと、今作の表題曲(ゴールデンジパングソウル)が私的にツボで、早くCDが欲しかったからスケジュールこじ開けて会場へ。

 

 

 

14:00(2回目)

【セットリスト】
SE. BEGINNING
1. 豪快エレヴェイション
2. まっしぐらLife!
3. HANDAKAN BOYS
4. ゴールデンジパングソウル

www.oricon.co.jp

 

遅刻寸前。会場到着と同時にSEが鳴ってグッドタイミングでした。

巨大スクリーンにパルクールをしてるメンバーとその名前の映像が流れてたけど、あれ音楽含めてテンション上がる。コールも相まっていきなりマックスに。

 

とりあえずサプライズゲストとのMCやイベントの詳細なレポは上に貼ったオリコンのやつを見てもらうとして、リリイベであってもあの時観た箱ライブと変わらずに元気がよろしくて全力投球なの超好感。しかもメンバーによってはフロアにいるファンを気にかけてるのが目線や動きからすごいわかって、ノリが良いファンはより煽り、自分みたいなちょっと様子見勢には「(楽しんでるかい?)」と言いたげなアイコンタクトを送ってくれたから、これはちゃんと応えなきゃなって。

 

それにしても拳上げたくなるロックな"豪快エレヴェイション"って曲のパフォーマンスを観ていたら、スーパー戦隊を応援してるような感覚になったのはおそらく自分だけでしょうが、中でも陸人さんと頼我さんの真面目でかつ妥協なき煽りと、魂込めたシャウトが素晴らしかった。なんかもうお世辞抜きに褒めるとこしかない件。

豪快エレヴェイション

豪快エレヴェイション

  • provided courtesy of iTunes

 

18:15(3回目)

2回目が好感触だったのでおかわり。

祭兄さんのライブは中毒性があるというか、まだそんなに楽曲知らないのに観てるだけでも本当に楽しい。もちろん一緒に振付を真似れば7倍楽しませてくれる。

 

ライブスタート前。観覧席の後方から「へ~い!どうぞ~!」っていう呼び込む声が聞こえ、セール開催中で店舗スタッフが気合い入ってんのかな?と思い、チラッと振り返って見たらビラ配り中の野々田さんだった(笑)

いやぁー、すごいね。こういうのって事務所のスタッフとかがやりそうなのに、メンバー自身でライブを一人でも多く観てもらおうと努めるその姿を目の当たりにしたら、ますます好きが加速してしまった。あともう一つすごいなぁと思ったのは、ファンの態度。メンバーが客席近くにいたら歓声上げて押しかけそうなのに、みんな微笑ましく見守ってるという。誰かが言ってた「ファンはそのグループを映す鏡のようなもの」って言葉はあながち間違ってないもよう。

 

とまぁそんな光景を見届けつつ、いざライブが始まると、2回目よりも歓声がとんでもないくらいデカい。あれ、これリリイベじゃなかったっけ?って思ったほど(笑)

そんな熱気に天規さんのベルトが1曲目の"ゴールデンジパングソウル"からぶっ壊れ、途中、ブンブン振り回してたのが無邪気だった。なんだろう、このお方は歌声とか佇まいがバンドマンっぽい雰囲気醸し出してて親近感湧く。

 

何曲目か忘れてしまったけど今回なんと、あのスーパー盛り上がる"がってんShake!"()を披露してくれて超歓声。再び例のアクロバットも観れて言うことなし。

すでに何度か観てる"HADAKAN BOYS"は、寿希也さんが飛び跳ねてからみんなで跳び出すとこがお気に入り。頭のネジ飛んでそうで(笑)

HADAKAN BOYS

HADAKAN BOYS

  • provided courtesy of iTunes

 

MCでは陸人さんが神妙な面持ちと力のこもった声で「僕らはてっぺんを取るグループです」「決しててっぺんを目指すグループじゃないです」と宣言し、続けて「そのためには僕らが本気にならなきゃいけないし、みんなも本気にさせなきゃいけない」みたいなニュアンスを伝えると、一瞬涙か汗を拭う仕草を見せたのを目の当たりにして、あぁこの人たちは一つひとつのライブを人生懸けてこなしてるんだなって思った。たかがリリイベ、されどリリイベで終わらせないのがカッコよすぎ。

あと響いた言葉がこれ。『僕らはいつも「最高を更新していきたい」と話してるのに、まだ2ヶ月前のライブ(武道館のこと)を「最高!最高!」言ってることが我慢ならない』と。「だから今日はここで最高を更新しようぜー!!」って、とんでもなくアツい煽りをしてくれたことに心打たれた。やっぱ自分ってすべてにおいて背負い込むような言葉を投げかける人に弱いかもしれない。

 

そのあとはその言葉に応答するかのようにファンも本気で声を出し、熱気によってあったかい余韻を残しながら幕を閉じました。

 

特典会

お目当てのCDも買え、売り子さんに「ツーショット撮影会は誰にしますか?」と訊かれたので、今回はアツい言葉で心揺さぶってくれた神田陸人さんにしました。

実は普段からデジカメ類で自分の姿を撮られるのが嫌いで撮影会系は(チェキ以外)なるべくスルーして過ごしてきたのに、なんだかここ最近、挑戦するのも大切だなって思えてきて頑張ってみた結果がこちら。

f:id:horonnk:20190717181749j:plain

(脳内BGM:さわらぬ夢に後悔あり)

さわらぬ夢に後悔あり

さわらぬ夢に後悔あり

  • provided courtesy of iTunes

ポーズ指定はニコニコ()ってやつ。

間近じゃなくたってカッコよさは十分わかってたけど、こう対面すると顔立ちスッキリめの美顔(ナッツ効果かな?)で超カッコよすぎるし、何より眼力がすごいし、あと距離が近い(@_@)

 

内心ドキバクな撮影会が終わったら「はい次ー!」とはならず。なんとプチ握手会っぽいのがあり(毎回そうなんだろうか?)そこで軽く話すことができて、真っ先に"スパドラとのツーマンで気になって今日来ました"と話を振ったら即レスで「毅くんと仲良くなりたいです!」と返ってきて驚いた。さすがにメンバーの名前出してくれるとは思わなかったから、当たり障りのないことしか言えなかったけど「ぜひともまたお会いしたいですねー!」ってな感じでお互い締め。ヤバい、推しになりそう。

 

 

 

 

 

www.instagram.com

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

 

 

 

 

 

f:id:horonnk:20190717172853j:plain