REAP // SOW

99%の真実と1%の嘘

【バトスト】BATTLE STREETデビュー記念お披露目イベント(ららぽーと富士見編)

2019年7月14日(日) ららぽーと富士見
BATTLE STREETデビュー記念お披露目イベント
開演 13:00

 

 

BATTLE BOYSプロジェクト()から卒業し、令和元年・七夕に正式デビューすることになった、通称バトストこと【BATLLE STREET】のお披露目イベント(デビュー後初ライブ)に行ってきました!

当日はずっと雨模様でしたが、関係なくフロアは盛り上ってた印象。

 

 

ミニライブ

【セットリスト】
SE. The Ceremony
1. STARGAZER
2. Show Time!!
MC
3. Like a Vampire
4. Burn Burn Bomb(空人と潤がソロダンス)

 

この新衣装を初めてツイッター上で見た時、31アイスクリームを擬人化したような格好に"こういう路線で攻めるの?!"ってちょっと戸惑ったけど、生で観るとこれが意外と悪くなくて、むしろ一周回ってカッコ良く見えたという。

https://pbs.twimg.com/media/D_Wex19U0AEuCEi.jpg

(引用:https://twitter.com/bst_sdr/status/1149999870633136128

 

それでライブはと言うと、全体とおして満足感は中々に高かった。心持ち余裕あったおかげか、パフォーマンスの細部にも今回は注目することができたのと、"Show Time!!"の杢代歌唱パートもハッキリ認識できたり、念願だった"Burn Burn Bomb"も振り真似して楽しむことができて何より。

 

それとようやく観ることのできた初っ端の"STARGEZER"には他のファン同様イントロ部分で、おおー!!ってなった。さすがに『ebidence』名義に収録されてる曲はもうやらないと思ってたから。一応MCでも潤が言ってたけど「デビューしても初期曲もちゃんとやりますよ」と改めて伝えてくれたのはなんか安心したなぁ。

ダンスパートはまだガシガシ気味でも練度高まるに連れて魅せ方変わりそうだし、光咲も「難しいほうが楽しい!」と言ってたから進化に期待していいかな?(笑)

 

あと"Like a Vampire"も初めて観ることができたけど、要人無双状態だったなと。冒頭では下手側の目立つポジションに一人佇み、後半にはバレエを披露したりと、他のグループにはない新しい表現力を持ってたからこの曲に対して抱いてた私的イメージが今日ガラっと変わった。これはぜひ一度ライブで観てほしい曲。

Like a Vampire

Like a Vampire

  • BATTLE STREET
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

特典会

今回ハイタッチ会・握手会・CDサイン会があり、いつもはハイタッチか握手でパパッと済ましがちなとこを珍しくサイン会に参加してきました。行ってきたのはバトストを深く知るきっかけにもなった光咲と、そんな彼とペアダンスの相手をちょいちょいやってる空人のとこ。

 

まず光咲。その時々によって調子の良し悪しがあるにせよ、今日はお互い「あ、どうも~!」みたいなノリで、以前までの表情のかたさはどこへやら(笑)

こちらからは真っ先に「デビューおめでとうございます!」を伝え「ありがとうございます!」とレスポンスがあり、続いて「活躍楽しみにしてます」的な話をする頃にはサインも書き終わりペンを止めて「そうだねぇ、あぁ頑張らないとなぁ」ってしんみり応えてくれたけど、別に変なプレッシャーかけるつもりじゃなく純粋に"バトスト盛り上げたいね"っていう意味で捉えてほしかったけど時間も言葉も足らず。でも最後には「また来きます!」と伝えたら最初の笑顔が戻って良かった。

 

続いて空人。今日披露してたソロダンスのことに関する話でもしようと思っていたら、ジャケット見るなり「うげぇ彼(光咲)めっちゃデカく書いたな!」と反応し、本人すぐ隣にいるのにそこからずっとその話題で持ちきりに(笑) 

ハイタッチの時にも感じたけどすごい笑顔がステキな人だなって。あと壁がなくて親しみやすく、実質初対面なのに話やすさが尋常じゃない。サインジャケットを受け取り「また観に行くね!」と伝えた時、眩しいくらいキラッキラしてました。

 

f:id:horonnk:20190714180029j:plain

本当は全員分もらいたい勢いでしたが、欲しい靴や小物の誘惑に負けた。

 

あとがき

まとめ記事()にも書いたように、まさか「正式デビュー」というカタチで継続して活動してくれるとは思ってもみなかったから嬉しいことこの上ない。

グループのコンセプトも定まり「メンバー全員が歌って踊れるダンス&ボーカルグループとして、新時代のエンターテインメントを創り上げていく。」とのことで、全員が何かしら目立つような試みがこれから増えるかと思うと、ライブを観るのが楽しみでしょうがないです。

 

 

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

 

 

 

 

 

 

f:id:horonnk:20190714193045j:plain