REAP // SOW

莉翫%縺薙°繧牙、峨∴縺ヲ繧?¢

【DEZERT】これだからこのバンドには興味が尽きない

4月3日にリリースした『血液がない!/Call of Rescue』を聴きましたよ。

www.youtube.com

www.youtube.com

ゴッリゴリの低音サウンドに乗せ、勢い任せにデスボをかましてたあの時代の楽曲()とはうって変わり、振り切ってこういう音楽もやるようになったんだなと。

まぁここんとこ意識的に変わろうとしてたみたいだからそれに伴って伝えたいことが変化するのは当たり前っちゃ当たり前ではあるものの、それに関してファンの間ではいまだに(?)賛否があるみたい。

 

私的にDEZERTに求めてるモノって初期のような過激さとかではなく、いつまでも忘れない秀逸なメロディラインだったから今作は本当にツボだった。

 

 

特にお気に入りだったのが3曲目の"Stranger"っていう曲。

Stranger

Stranger

  • DEZERT
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

初聴きの印象はどこか失恋ソングのようでもあり、聴き込むと本命バンドを変えて別のとこに行ってしまった元ファンたちのことを歌ってる曲にも感じられ、いわゆる「胸アツ」ってやつ。

それにしても歌い方とか雰囲気の出し方が良すぎて鳥肌もん。

しばらくはヘビロテで聴いて、思い出した頃にちょいちょい聴きたい。

 

 

最後にこのインタビュー記事は中々に読みごたえあった。

spice.eplus.jp

今のヴィジュアルシーンに対する疑問はどれもこれも賛同したいことだらけで、バンドサイドに限らずファンサイドにとっても不自由な自由によく悶々としてたから、良い方向で適当に楽しめたらそれでいいなって思う。

これは何もヴィジュアル系のライブに限らず、ライブ全般に言えること。

口にはあまりしないけど、意外と思うところってあるんです。