REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【サマステ】出戻り組が話題のHiHi Jets・東京B少年編に行ってきた(7/26夜)

2018年7月26日(木) EX THEATER ROPPONGI
サマステ2018 夏祭り!裸の少年 [HiHi Jets東京B少年編]
開場 16:45 / 開演 17:30

 

www.youtube.com

【出演者】

HiHi Jets
橋本涼井上瑞稀、猪狩蒼弥
髙橋優斗、作間龍斗

東京B少年
那須雄登、佐藤龍我、浮所飛貴
岩﨑大昇、藤井直樹、金指一世


■少年忍者
内村颯太、元木湧、ヴァサイエガ渉、北川拓実、川﨑皇輝、豊田陸人、村上真都ラウール、安嶋秀生、織山尚大、久保田空輝、平塚翔馬、檜山光成、青木滉平、黒田光

■ジャニーズJr. SP
和田優希、林蓮音、松尾龍、中村浩大

 

 

 

まえがき

いつだったかの記事でもちょろっと話したように、担当と呼べるほど応援してた人が退所してしまったことでそれ以来、ジャニーズ全般から疎遠になってました。

時期的には【HiHi Jet】が新たにつくられたあたりでフェードアウトした感じ。

 

しかし最近、YouTubeでチャンネルを開設したことでいつでも気軽にユニットの活動状況をチェックできるようになり、漁ってみたらまんまと墜ちた(笑)

予てより好きな【Travis Japan】も良いユニットだけど、私的に【東京B少年】は知れば知るほど熱が高まってきて気づけばこうしてライブへ行ってしまうほどの存在に。

 

ひとまず、手持ち無沙汰回避にB少年のペンラと記念のステッカーを入手。

少しだけ足を踏み入れるつもりが応援する気満々である。

f:id:horonnk:20180727013402j:plain

夏休み明けたらステッカーのオフショ写真も買いに行きたいなと。

 

これといった担当らしい担当はまだいないものの、強いて言うなら那須くんだった。

けれども他にダンスや歌、言動に注目してるとある子からライブ中にファンサ(後述)をしてもらったことで若干降りかけてるという。

いやぁ、だいぶチョロいっすわ自分_(:3」∠)_

 

総まとめ

そんなこんなで合同公演の最終日に行ってきました。

 

次から次へと目まぐるしく展開していく様はまさにジャニーズワールドだった。

脳が処理できる限界をとっくに超え、残る余韻はぼんやりとした至福だけ。

それゆえ、曲ごとの詳しい内容はすでに投下されてるセトリやレポを参考にしないと思い出せないんだけど(苦笑)、昔みたくすべて把握しようとせずに記憶に残ったものだけを大切にするのもアリかなって。

 

 

というわけで今回印象深かったのをいくつか挙げます。

 

まずやっとフルサイズで聴けた"サマー・ステーション~みなみなサマー
"と特に"Cosmic Melody"には感激しました。

アンコールで那須くんの唐突な「裸になって泳ぎたいナス~!」にはワロタ。

www.youtube.com普段聴いてるサイズだとキラキラしてるB少年について、宇宙規模の巨大なスケールで描いた硬派なアイドルソングというイメージが強いんだけど、まさか2番の歌があんなにもめっかわすぎるとは…。

 

歌割り人選も完璧で、藤井くんと金指くんパートが良い仕事してる。

 

 

あとは改めてまじまじ見ると、B少年は容姿のレベルが高ぇ。

 

オラオラ煽る男気溢れる活気と大胆なセクシーさが印象的だったHHJsとは対照的に、ガツガツしないし狙ったような色気も際立って出さないんだけど、隠しても隠しきれない内からも外からも滲み出てくる惹きつけるオーラのような何かがすごかった。

 

ちなみに個人的に生で感じた人物印象はこんなところ。

 

那須→わかりやすいほどにイケメン顔。

   曲の合間にある甘い台詞を囁やけば120%の大歓声が沸く。

   お高くとまらずにネタキャラもこなすもんだから隙がない。

浮所→深みがある愛らしいカッコよさを秘めてる。

   自分のファンだとわかれば眩しい笑顔を向けている。

   ハマったら中々抜け出せないタイプだなと。

大昇→上記の二人が目立つけど男前な隠れハンサム。

   やるべきことはきっちりこなす職人肌でオチ担当な面も。

   終盤戦でも口角を上げて笑顔を保ってたのはステキ。

藤井→誰よりもアイドルアイドルしててかわいい系。

   疲れを見せない笑顔は大昇くんに通ずるものがある。

   これまでのジャニにはあまり見かけなかったタイプ。

金指スーパー戦隊シリーズに出ていそうな主人公顔。

   ステージではクールな表情を主に見せてて普段とのギャップよ。

   甘い台詞を言うのはまだ照れが見え隠れしてる(笑)

龍我→カッコかわいくて最強スタイルを持ってる。

   やっぱこの系統の容姿にはめっぽう弱い。

   曲ごとに笑顔だったり真剣だったり目が離せなかった。

   声質が良いから大昇くんとの掛け合い曲も映えそう。

 

余談だけど合間のB少年動物園では、牛に扮した金指くんの「みんな大好きギューギュー!(照)」発言に対して浮所くんが「そんなことも言えるようになっちゃったのぉ」的なニュアンスの反応をしてたけど、YouTubeチャンネルでも時折見られる浮所くんのお兄ちゃん目線が地味に好き。

これわかってくれる人いるのかな?(笑)

 

 

そして最後に冒頭でも触れたファンサのこと。

 

EXシアター六本木に行ったことがある人はご存知のとおり、整番がうしろのほうでもステージと客席の距離がスタンディングだと近くに感じられるから疎外感がほとんどなく、しかも今回はバックステージやテラスにもちょいちょい来てくれたおかげで本当に間近で観れる機会がたくさんありました。

 

まぁそれをいいことに、バックステージにB少年のメンバー来た際にふと龍我くんと目が合い控えめに赤ペンラを左右に振ってみたところガッツリ気づいてもらえて、シュバババッと両手で指差ししてくれて無事タヒった_(´ཀ`」 ∠)_

 

今まで活躍してる姿さえ見れればそれで十分!なんて素で思ってたけども、ファンサは人を狂わせると知った瞬間。

藤井くんにもふんわりとしたお手振りをもらって、ここは夢の国かと。

 

そんな龍我くんは今、重要なポジションでドラマに出演中!!

原作ファンからも好評なもよう。

natalie.mu標役を浮所くんにイジられ、あの「標…道標の標」を披露してくれて今日二沸いた。

 

あとがき

ぶっちゃけ9割型B少年ばかり観てましたが、HHJsのローラースケートを履いて行うダイナミックなアクロバティックステージングには圧倒されたのと、パワーワード「♪~君とJETなDOするLIFEなう」でお馴染みの"Hi Hi Jet"が聴けてから自己紹介ラップ(だぁ~くねすどらごん)までの勢いは完全にワンマンライブのようでした。

www.youtube.com

これからHHJsとB少年に分かれて単独公演が始まるけど、盛り上げ上手なHHJsに頼れない状況の中でどう煽ってアゲていくのかまったくもって未知なので、そのあたりも見守りつつまた思いっきり楽しめたらいいなぁ。

 

 

 

 

HiHi Jets
東京B少年
=HiHi B少年
=特別ユニット
●=少年忍者/ジャニーズJr. SP

【セットリスト】

■本編
1. サマー・ステーション~みなみなサマー
2. Shake It Up(Kis-My-Ft2
3. パーリーモンスター(Hey! Say! 7)
4. HiB HiB dream
5. スペースジャーニー
6. 夏のかけら(Coming Century)
7. サマーヌード
8. Summer上々!!(A.B.C-Z
9. 青いイナズマ(SMAP
10. Secret Agent Man<橋本&瑞希
11. まいったネ 今夜(少年隊)
12. 夜の影<優斗&藤井>
13. KISS KISS KISSKAT-TUN)<橋本&浮所&龍我>
14. Sing along songSexy Zone)<猪狩&大昇&金指>
15. STEP BY STEPKAT-TUN)<瑞希&作間&那須
16. Fantastic TimeHey! Say! JUMP
17. シンデレラガール(King & Prince)(サマステ特別版)

HiHi Jetsによるグッズ紹介

東京B少年による動物園

18. 君と僕の6ヶ月SMAP
19. Hi Hi Jet
20. FIRE!!!
21. HiHi Jets 紹介ラップ(通称:だぁ~くねすどらごん)
22. Misty(KinKi Kids
23. 24-7~僕らのストーリー~Sexy Zone
24. Boys Don't StopHey! Say! JUMP
25. Cosmic Melody
26. ビロードの闇KinKi Kids

□タップダンス&バレエ

27. OVER THE TOPHey! Say! JUMP
28. Step and Go(嵐)
29. Thank youじゃん!Kis-My-Ft2

□少年忍者の紹介

30. TouchKis-My-Ft2
31. 修二と彰
32. Never My LoveA.B.C-Z
33. epilogueタッキー&翼


■アンコール1
1. サマー・ステーション~みなみなサマー

■アンコール2
1. HiB HiB dream

 

 

 

 

 

f:id:horonnk:20180727003841j:plain