REAP // SOW

莉翫%縺薙°繧牙、峨∴縺ヲ繧?¢

【エビライ】EBiDAN THE LIVE 2017 Summer Party[2日目](2days)

(2019/8/19:加筆・修正済み)

2017年8月4日(金) 東京国際フォーラムA
EBiDAN THE LIVE 2017 Summer Party
開場 15:30 / 開演 16:30

 

www.youtube.com

stardust-ch.jp

 

今年は2日目のみの参加。出番ごちゃ混ぜで全32曲のメドレー形式ライブでした。

それによりテンポが良く、次に誰が来るかわからないドキドキ感もあり、転換の合間に簡易メモをしてる暇もなくぶっ通しで観てたからちょいお疲れ気味。

また今回、ライブビューイングがなくなった代わりに公式チャンネル()で公演内容を独占配信してたので、在宅派でも楽しめるようになってました。

 

 

 

EBiDAN OSAKA

オープニングアクトが始まる前、別会場で行われていた「地域対抗 SONG&CALLバトル『ジモLOVEマン』」()の勝敗結果の映像がこちらの会場でも流れ、優勝したメンバーが飛び入り参加でステージに立って披露するサプライズがありました。

 

嬉しくてたまらない表情やその一所懸命さに活力をもらえた。

 

 

オープニングアクト

まずは総出演ソングでお馴染み、"恋のDing Dong"を披露。

そのあと【EDAMAME BEANS】(※レックスはお休み)→【ZeBRA☆STAR】→【スタメンKiDS】の順で登場したけど、初っ端のエダマメにすべて持ってかれてしまった感があった。

 

EDAMAME BEANS

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/edamamebeans.png

【セットリスト】
1. Horizon

www.youtube.com

(※メンバー編成が変わり、現在はこの7人で活動中)

ライブを観るのは初めて。ストリート組ってなかなか観る機会ないから、一曲だけでもこうして出番を設けてくれたのはありがたかった。

第一印象としてはみんな"ちっさかわいい"というより、"ちっさカッコいい"といったほうが似合う感じで、とにかくダンスがガチすぎる。何がすごいって魅せ方がプロいの。ただガムシャラに大振りで踊って勢いがあるように見せる系統じゃなく、一つひとつの動作がきちっとしていて、指先・足先までキレイという。おまけに歌も力こもってて好みだった!

 

私的に赤いもふもふ付けた子(望大)の表現の仕方が好みなやつだった。時にふわふわ時にキビキビと動いてて、見る人が見たら「省エネダンス」とも捉えられておかしくないんだけど、それが逆に注目するいいきっかけになった。ってか調べたらグループ最年少らしく、2008年生まれとかめっちゃ最近(笑)

2019年8月現在、龍と敬も良いなって思ってます。

 

ここはもっとちゃんと推したら売れそうなモノ秘めてるのに、運営さんはなぜか頑なにリリイベ会場を変えようとしないから、知る人ぞ知るユニット状態になってるのが惜しいなと。いつの日かエビライのメインステージで観てみたい存在。

 

ZeBRA☆STAR

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/zebrastar.png

ロゴでは黒星(★)になってるけど、公式的には白星(☆)みたいね。

 

どうやら新しく始動したばかりで方向性はまだ模索中って感じ。【超特急】と【SUPER★DRAGON】の間を取ったような編成人数とそれぞれ担当があり、スマイル担当の理樹くらいしか顔知ってる子いなかったけど、ここの売りはひとまず「なんでもやります!!」っでいいのかな。

 

どこまでも明るく楽しく元気よくパフォーマンスするとこって意外といそうでいなかったから、表情が曇らない程度に突き詰めていけばそのうちゼブスタらしい色味が出てきそうではある。

 

スタメンKiDS

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/sutamenkids.png

しばらく見ない間にみんな変わってた。成長的な意味で。

新曲の作曲者は変わらず、【水曜日のカンパネラ】でサウンドプロデュースしてるKenmochi Hidefumiさんが担当してるようで、歌うのが難しそうな独特のフレーズやリズムがいっぱい詰まっててハマった。ほんっとここは楽曲センスが良い。

向こう何年間は変に飾らず、等身大のままでいて欲しいユニット。

 

 

本編

SUPER★DRAGON

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/superdragon.png

【セットリスト】
M2. PAYAPAYA
M13. Mr.GAME
M18. ワチャ-ガチャ!
M25. Mada' Mada'

昨年はちょいと選曲や魅せ方に物足りなさがあった。けれども、今エビライでは攻めたセトリと珍しい客席降りで会場を沸かしてくれて言うことなし。 

初お披露目となった"Mr.GAME"のドロップ部分にはメタルノリで言うところの「扇風機ヘドバン」が組み込まれてたり、ビリビリと痺れるような謎のフリがあったりと、どこかストーリー仕立ての面白さもあって片時も目が離せませんでした。

(※パフォーマンススキルが上がったことで今は振付が一新されてます)

www.youtube.com

颯のブログ()でこの曲の世界観について解説があり、なるほどねと。

 

今日は改めてスパドラ人気の高さを伺えました。

サブステージ(簡易お立ち台)に来てくれた某メンバーと一緒に目の前でワチャガチャしたのは良き想い出になったし、周りもノリ良い人ばかりでアガった\(^o^)/

www.youtube.com

 

 

MAGiC BOYZ

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/magicboyz.png

【セットリスト】
M3. DK GO!!!
M12. 100000000YEN
M19. Do The D-D-T!!
M26. Oh!!!受験☆Night Ferver

今回マジボはかなり気合い入ってたね。披露する楽曲に合わせて衣装を何度も変え、しかもただ早着替えするだけじゃなく、靴や小物も合わせてたし、おまけに髪型までその都度変えてきて恐れ入った。まさにエンターテイナー。

 

個人的に愉しかったのが夏に欠かせない"Do The D-D-T!!"と新曲の"DK GO!!!"という曲。

www.youtube.com

勢いと持ち前のノリで押し切る感じ、嫌いじゃないです(笑)

他のグループじゃ味わえないライブを今年も体感できてアツくなれました。

 

 

超特急

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/choutokkyu.png

【セットリスト】

M17. Burn!
M32. My Buddy

今日の超特急はわりとカッコいい寄りだったなと。

別会場で行われてた『ZIP!夏まつり』からのエビライ参加とは思えないタフなステージングで、サブステージ(簡易お立ち台)に立つ某メンバーをお手本に、煽られて"Burn!"のサビフリをやってみたけど何あれめちゃんこ楽しかった!!

 

ここんとこ、彼らを観るたびにより惹かれていく気が。

 

 

さくらしめじ

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/sakurashimeji.png

【セットリスト】
M9. 夢がさめたら(アコースティック)
M15. あやまリズム
M24. いーでぃーえむ
M30. ひだりむね

いい意味でのクールダウン役として、涼みながら観てました。まぁそう言っても、乗らせる曲がわりと多かったから休憩って言えるほど休憩もしてないんだけど(笑)、ますます堂々としたプレイングをしていて胸アツでした。

 

 

DISH//

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/dish.png

【セットリスト】
M1. 東京VIBRATION
M16. 愛の導火線

噂に聞いてた生バンド初体感。やはりドラムがいると演奏がカッチリして重みが出るなって。ツーバス(?)も踏んだりなんかしちゃって、あんま今の曲とかわからないけど雰囲気が良かったからそのうち、ふらっとワンマンにお邪魔したくなりました。

 

さとり少年団

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/satori.png

メインアクトとしてエビライ初登場みたいです。

オープンニングアクトに出てた【EDAMAME BEANS】と同じストリート組出身ということで、元々持ってるスキルは高め。主にダンスに注目してたけど、力を入れすぎてないのにキビっとした動きが自分好みのやつだった。

エダマメ同様にステキなユニットだということを知れて良かったです。

(※さとり少年団としての活動は控えめに、EBiSSHと合体した【ONE N' ONLY】としての活動が盛んなもよう)

 

 

PrizmaX

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/prizmax.png

ようやく完全体を拝見。

いわゆる、成熟期に入ってるユニットだから安定したステージではあるものの、森崎ウィンの存在ってデカいんだなぁと思いました。

 

M!LK

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/milk.png

メドレー後半に披露した"テルネロファイター"のサビで「テルネロ」を繰り返すフレーズが頭に残ってしょうがない。カッコいいのにどこかダサい振付は好きですが、ここだけの話【BLACK M!LK】のほうが雰囲気的に好きだったりする。


EBiSSH

http://www.ebidan.jp/ebidan_live2017/images/artist/ebissh.png

彼らもエビライ初登場。ストリート組出身のユニット。

曲調とか系統としてはPrizmaXに近しいものがあったかな。こういうの好きな人はトコトン好きなんだろうなって感じで。男目線だと取っつきにくい部分は正直ある。

 

本編終わりのMCではNAOYAのお兄ちゃん(超特急のタクヤ)とのコラボがあり、この話題って今までなんか触れちゃいけない"暗黙の了解"みたいな空気があったからあえて触れずにいたけど、あぁ別に触れてもいいんだなって(笑)

 

 

シャッフルユニット

今年は前半・後半にわかれたメドレーの繋ぎとして披露されました。

 

ロマンス特急

f:id:horonnk:20170806140614j:plain

【チェンジ先】
コーイチ→悠稀(M!LK)
カイ→洸希(SUPER★DRAGON
リョウガ→KOHKI(EBiSSH
タクヤ→ガク(さくらしめじ
ユーキ→マヒロ(MAGiC BOYZ
ユースケ→謙信(さとり少年団
タカシ→彪馬(SUPER★DRAGON

■披露曲:超ネバギバDANCE()

メンバーがチョイスが絶妙に良かった。

エビライでしか観れない超絶レアなガクのダンスはもちろん、彪馬の歌ウマ加減とか、ユーキ役マヒロのどこかぎこちないダンスやウインク、謙信とKOHKIの全力変顔などなど、見所が多くて多くて…。

 

ココナッツ牛乳

f:id:horonnk:20170806142354j:plain

【チェンジ先】

瑞生→大樹(PrizmaX
勇斗→柊生(DISH//
太智→和哉(SUPER★DRAGON
悠稀→彪我(さくらしめじ
仁人→トーマ(MAGiC BOYZ

■披露曲:コーヒーが飲めません()

マジボの衣装替えの影響で髪型グッシャリなトーマだったけどそれが逆にいい味出してて、一人だけ孤高のイケイケオーラを漂わせてた。何にでも染まれる彼のポテンシャルの高さにはただただ驚かされるばかり。

 

それにしても和哉が始終照れ顔だったのは気のせい?(笑)スパドラじゃまずやらないようなアイドルダンスだったからってのもありそうだけど、普段じゃなかなか見れない表情してたのがこの日のハイライト。

 

恵比寿学園寸劇部

f:id:horonnk:20170806143902j:plain

【構成員】
部長:匠海(DISH//
部員:カイ、リョウガ、タカシ(超特急)
ジャン、颯、壮吾(SUPER★DRAGON
有希(PrizmaX
勇斗(M!LK)
NAOYA(EBiSSH

■テーマ:不良高校生の日常

 さすがは若手俳優集団でもある人たち。本編の合間に披露する内容とは思えないほど、濃密な演劇寸劇を繰り広げてくれてずっと笑いっぱなしでした。しかもカイ以外はなぜか全員ボケというね。ツッコミ不足の恐怖(笑)

ジャンは脚本にないアドリブを利かせながら、本編終了後もウケた「メーン」を引っ張ってきて鋼の心臓してたのと、女子役で出演したリョウガ、タカシ、壮吾もなかなかにいい活躍っぷりしてた。

 

既存グループ(ユニット)のパロディもいいけど、恵比寿学園男子部(=EBiDAN)から派生させた部活企画も案外いいかもしれない。テンポは悪くなってしまうけど。

 

 

あとがき

年々、着実にキャパが上がってるエビライ。会場が広くなる分、演出の仕方も変わっていき、今年は去年よりも進行がスムーズでとっても凝縮された内容になっていたから過ぎる時間があっという間に感じられました。

一年に一度のお祭り的このイベント。来年も是非ともまた参加したい。

(※そして行ってきた2018年版のエビライがこちら)

nabi816.hateblo.jp

 

 

 

 

 

https://prtimes.jp/i/8260/233/resize/d8260-233-299766-1.jpg

(引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000233.000008260.html