REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【Plastic Tree】特別公演「【Plastic】things/1997-2006」(第一幕)

2017年7月29日(土) パシフィコ横浜
メジャーデビュー二十周年“樹念”特別公演
第一幕【Plastic】things/1997-2006
開場 13:30 / 開演 14:00

 

f:id:horonnk:20170729202407j:plain

海月による投票で選ばれた、2ndアルバム『Puppet Show』を再現したヴィジュアル。

 

 

 

今回はまさしく「魅せるライブ」というひと言に尽きる。

 

本編中は一切MCを挟まず、ひたすら『Puppet Show』が描く世界を大事にしながら進行してくれたおかげで深く没入できたのと、初期プラの重苦しくもどこか清々しさもある空気感に始終やられっぱなしだった。

 

とは言え、ノリの良い"クリーム"の時はお決まりのフリをやってみたり、もう一度聴きたかった"本当の嘘"の時には全身全霊でステージに想いをぶつけてみたりと、なんだかんだ要所要所で楽しめたのは言うまでもなく。

 

私的にアレンジが変わってたっぽい"「ぬけがら」"は良い収穫でした。

 

 

アンコールでは次点で投票率の高かった4thアルバム『トロイメライ』の楽曲がメンバーによるリクエスト形式で計5曲披露され、中々に盛り上がってたから惜しくも行けずじまいの第二幕の様子もちょっと気になるところ。

 

 

にしても、今から約20年前のアルバムをこうして再び聴けること。

しかも、生のライブで体感できてしまったこと。

 

メンバーもMCで言ってたけど確かに素晴らしいことだと思う。

 

まぁ曲単体では年末公演のリクエストでちょいちょい聴けてるんだけども、やっぱりああいう場所で聴くとまた違う味が出てて不覚にも沁みた。

 

 

また機会があれば今度は、雨に纏わる楽曲限定とか、面白い特別公演に期待。

 

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

【セットリスト】
■本編(2ndアルバム『Puppet Show』)
1. Intro
2. May Day
3. リセット
4. 絶望の丘
5. 幻燈機械
6.「ぬけがら」
7. 本当の嘘
8. monophobia
9. クリーム
10. 3月5日。
11. サーカス

■アンコール(4thアルバム『トロイメライ』より)
1. 理科室
2. グライダー
3. ガーベラ
4. 散リユク僕ラ
5. 蒼い鳥