REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

三歩先を行くプログレサウンド。Oceans Ate Alskaの新譜『光(Hikari)』がバカヤベぇ。

地味に好きだった量産型時代()を経て、あのFearless Recordsに所属してからは秘めたる才能をググンと飛躍的に伸ばし、1stアルバムとは思えないほど完成度の高い『Lost Isles』()を投下して度肝を根こそぎ抜いてきた期待のバンド。

 

プログレ寄りのメタルコア好きの間では知らない者はいないんじゃないか?って思うほど、隠れた人気っぷりで、そんな彼らが待望の2ndアルバム『光(Hikari)』を7/28にリリースすることが決まり遅ればせながら視聴。

 

www.youtube.com

 

そうそう!これこれ!

このド変態なのに聴きやすいサウンドを待ってた(笑)

 

特にAメロを抜けたトンデモ展開からの、サビへの繋ぎが狂ってる!!

 

ってか、メインボーカルのJamesが辞めちゃったようで、新しくJake Noakesって方がメンバー入りしたもよう。

それでも演奏陣は変わってないから、悪い意味での変化もなく良い感じ。

 

www.youtube.com

サウンドのみだけどこっちの楽曲も滾るリズムが盛り盛り。

 

 

アルバムタイトルを見てもわかるように今回、日本文化や特有の音楽をリスペクトしながら制作してくれたみたいでよくよく聴くと日本の楽器も取り入れられてるそう。

(ソース元:ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】UK産メタルコアバンドOceans Ate Alaska (Fearless Records)が日本の楽器を取り入れたNewアルバム「Hikari (光)」を7月にリリース

 

そして海外バンドの恒例となってるフィーチャリングでは、大好きなバンドの一つでもあるIssuesのドラマー、Josh Manuelが'浮世(Ukiyo)'()っていう曲に参加しててどんな変化を齎してくれるのか楽しみ。

 

これで来日公演もいつの日か決まったら最高なんだけれども。

 

 

 

 

 

f:id:horonnk:20170723083553j:plain