REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

人類最強コンビ。映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』を観た感想。

f:id:horonnk:20170605110507j:plain

(2017年5月27日公開)

■おすすめ度:★★★★☆
■公式サイト:バイオハザード:ヴェンデッタ 公式サイト | フルCGアニメーション映画
■公式Twitterバイオハザード:ヴェンデッタ公式 (@bio_vendetta) | Twitter

 

 

フルCG映画の第3作目。

時系列としては、(ネタバレになってしまうけど)クリスがまだBSAAに所属してるからゲーム版7よりも前の話になるのかな?

 

まぁそれはともかく。

 

いい意味でB級物語は健在で安心しました。

そして、誰しも「ありえねぇ!!」を連呼したくなるようなS級アクションが要所要所であり、脳筋アクションを得意とするクリスの常人離れしたタフさといい、ハイセンスな動きで敵をぶっ倒すレオンの無駄にカッコよすぎるシーンといい、とにかく痺れた。

 

(※本編ネタバレ注意)

www.youtube.com

思わず笑ってしまいそうになったハイウェイでのアクション。

 

久々の登場となったヒロインのレベッカはと言うと、秀才設定が思う存分に活かされ、強烈なダブル主人公の影に埋もれることなく活躍していて非戦闘員でありながらも、ラクーンシティでのあの一件を乗り越えただけあって動じるけど動じない行動力は見ものかと。

 

 

実写版映画が完結してしまった今、これからはCG映画に全力で期待を寄せたい。

 

 

 

www.youtube.com