REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

タネも仕掛けもないただの雑記

新しい音楽やエンタメはいつもの如く触れている。

が、イベント・ライブへ行く頻度がまためっきり減ってきた。

あえて行ってない。とかいうのじゃなく。

 

と言うのも、仕事がつい最近変わりました。

 

リリイベに足を運んでる裏ではそれなりに活動を頑張り。

その合間には同じ言い回しでもブログに感想をつらつらと書き。

より理想に近づけるように無駄のない日々を過ごしてた。

 

ここだけの話、贔屓にしてる対象がひたむきに突き進んでる姿を見てるとこっちまで俄然やる気が出てきて、密かに心の支えになってた。

 

 

その甲斐あってか、本部から良好な評価をいただいて望んでた職に就けた。

おそらく、担当した面接官の斡旋のおかげもあった。

本当にありがたい話。

 

おまけに職場の人間関係も奇跡的にいい感じで至ってクリーンな社則。

 

 

ただ喜ばしい反面、お偉い方々からのプレッシャー的なのが半端ない(苦笑)

 

なんだかだいぶ期待されてて、その期待に応えなきゃ!っていう奮い立つ気持ちはあるものの、自分自身ですらどこまでやれるかわからないから、もう今はできる限りの物事をこなすので精一杯な状態。

 

しかしながら、「当たり前にやるべき事」と「言われなくても学ぶべき事」はちゃんとしないとな、っていう自覚はある。

そこをこなせなきゃ、どこに行っても通用しない、って気も薄々感じてる。

 

社会に出れば新人とかベテランは関係ないから当然っちゃ当然なんだけども。

 

 

こうして夢を優先した影響でしばらく自由には遊べないかもしれない。

 

いずれこうなる日が来るのはわかってたから、去年の2016年は好き放題して、観たかったバンド(アーティスト)をたくさん体感できて良かった。

 

 

これから先、今の場所を踏み台にして更なる高みを目指すか。

どこにも行かずに留まってよりステップアップしていくか。

はたまた、全然違うとこに行くのかどうかの答えはまだ出せてない。

 

いずれ年内にはハッキリ伝えることにはなりそうだけど、少しでも突出した能力を発揮できたら考えもしなかった道が見出だせるのかなと。

 

2,3年前の古い自分がそうだったように、意外となんとかなると信じてる。

 

まず第一歩を踏み出せば環境が変わり。

そして今日も二歩と三歩と着実に進めている。

 

 

そういや近頃思うのが、見るのと実際にやるのとは全然違うってこと。

簡単そうな作業ほど奥が深くて難しい。