読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

映画『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』(ネタバレなし感想)

f:id:horonnk:20170109165934j:plain

(公開日:2017年1月7日)

■公式サイト:映画『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』公式サイト | ソニー・ピクチャーズ

 

 

大人気シリーズの第5作目。

(※R-15指定のため、所々フェイタリティな描写あり)

 

一応、1~3作目までは繰り返し鑑賞済み。

4作目『アンダーワールド 覚醒』(2012年公開)()はまだ見れてないので話に着いて行けるか心配だったけど冒頭部分で「これまでのあらすじ」的な内容をナレーション付きダイジェストで触れてくれたから、まぁなんとなく把握。

 

今作が初めてって人は、3→1→2→4の順で見ればより理解が深まるかと。

 

 

ともあれ物語はいつもどおり

  • 長年続くヴァンパイアとライカンの抗争
  • 吸血鬼一族のしょうもない内紛
  • 混血種の「血」を巡る争い

この3つが主だったので、前作を知らずとも置いてきぼり感はなし。

 

そして今シリーズ最大の見所でもあるスタイリッシュなアクションシーンは衰えることなく健在で、加えてカメラワークがとっても丁寧だから登場人物たちがド派手な動きをしていても目が疲れないのは私的に高評価でした。

 

主人公のセリーン扮するKate Beckinsaleはとても40代とは思えない美しいプロポーションを保ち、肉弾戦での身のこなしは本当に魅力的だった。

しかも今回は「新たな能力」を得て、ただでさえ強いのにチートレベルの動きをするもんだから(笑)、狼男一族も次回作ではパワーアップをするのかな?って思ったり。

 

 

というわけで本編の全体的な満足度はわりと高め。

主人公がやたらと強くなる痛快なアクション物を求めてる人は是非どうぞ。

 

 

 

www.youtube.com