読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

服飾品を買いに行くたびに新しい発見がある

そういや、まともに冬服を買ってなかった。

ってなわけでだいぶ久々に店舗巡り。

 

ドメスティックブランドよりもセレクトショップ

セレクトショップよりもファストファッション

という具合に思考が変遷して今に至る。

 

昔っからファッション雑誌は読まず、街中にいる人やショップ店員を参考にして直感で良いと思った色合いやデザインを選ぶ人間。

今季はどうやら、チェスターコートとMA-1が大流行の様子。

なんだかあんなにも着てる人が多いとまるで制服みたい。

右倣えなとこが日本人ならではで嫌いじゃないけども。

 

 

移動中にアウターやインナー類などの最新情報は掴み、欲しい色合いもぼんやり頭に浮かんできたから実店舗へ行って服を手に取ってみることに。

なんとなく今回は、以前行ってビミョーだった店にも足を運んでみた。

 

H&M

常にトレンドを取り入れ、低価格帯に見合った品質。

ニット類は売り場に置いてる時点で毛玉だらけなのもあった。

ボトムスと厚手のインナーはサクッと着れて便利。

夏季になったら消耗するTシャツを買うのに立ち寄りたい。

 

UNIQLO

シンプルな服を買うならとりあえずこのブランド。

値上がりしたみたいだけどそれでも品質は価格相応かそれ以上。

ニットは上質な毛100%で5,000円もしないとかコスパ最強。

ボトムスも細身のチノパンやジーンズの種類が充実してた。

 

■GAP

アメカジを嗜む人なら宝の山だと思う。

セール時の価格設定じゃないと割高感は変わらず。

 

ZARA

今回行ってみてイメージが180度変わった。

モード色が強い店だと思い込んでたら意外と普段使いができる服もあった。

ウール生地のボトムスの良さに気づく。

シックでキレイめな系統を気軽に着たいときお世話になりそう。


Banana Republic

傍から見ると高級店っぽいけど実はそこそこの値段買える。

フォーマルさを崩しすぎないあのカジュアルさが好き。

ただ渋さが出てきた30代以上じゃないと似合わないかもしれない。

 

■Bershka

ZARAH&Mの中間って感じ。

モノトーンを基調にした奇抜な服が欲しいなら迷わずこの店。

 

他にも十数店舗を見て回ったけどこの辺で。

もちろんファストファッションじゃないのも見てきた。

 

とりあえず、イメージしてた服は大体買えたかなと。

やはりアウター類はファストファッションじゃない店で買うのが無難。

私的にZARAがちょっとキてて春夏物アイテムが楽しみになった。

 

 

服を買ったあとはそのまま靴屋にも直行。

 

スマートカジュアルでも、そうじゃなくても似合う天然革靴を選び、最後にいつもどおりスニーカーを選んで終了。

紐なしのスリッポンタイプのも今度の夏に買おうか迷う。

 

帰りがけ、ここのデザインシューズを発見してひと目惚れ。

AMBITIOUS アンビシャス通販 | ABC-MARTオンラインストア 【公式】靴とスポーツウェアの通販

せっかくだから試し履きさせてもらったら、めっちゃ履き心地いい。

他にはないコダワリのある細かい装飾もあってステキ。

それでいて価格は15,000~22,000円前後なのもお手頃。

衝動買いしそうになったのを我慢したけどそのうち買うかも。

Reebokの次に気になるブランドになりそうな予感。

 

服飾品を買いに行く時ってRPGで言うところの、装備品を買うような感覚。

大量に買い揃えるとバッグも欲しいし、アクセサリーも欲しくなる。

今度、MARC JACOBSあたりを物色してみたい。

このブランドは青の発色や革のツヤが本当にキレイだから。

 

 

みえる世界が変わってから、ファッションもガラリと変わった。

今年は白黒の世界から抜け出して、様々な色に染まってみたいと思います。