REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【まとめ】2016年下半期映画ベスト10

f:id:horonnk:20161226175327j:plain

【私的ベスト映画TOP10】

  1. 少女
  2. シン・ゴジラ
  3. ぼくは明日、昨日のきみとデートする
  4. ハドソン川の奇跡
  5. 君の名は。
  6. インフェルノ
  7. ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影
  8. グランド・イリュージョン 見破られたトリック
  9. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
  10. ジャングル・ブック

【特別番外編】

 

上半期は15本。下半期は22本(追加で2,3本観る予定)劇場で鑑賞していた。

 

上映場所や日程の都合でどうしても観れなかった、スパドラの颯が出演してる『がらくた』()や『帰ってきたヒトラー』()あたりを逃してしまったのは心残りだけど、それでも過去最高に足を運んだほうだと思う。

 

とは言えまぁCDと同じで、作品にどれだけ触れたか?の回数よりも己自身の"心に響く一本"ってやつに出逢えるかどうかが重要だと考えてて、ちなみに自分はまた今年も逢えたから来年は経験を活かしてもっと吟味してみようかと画策中。

できることなら「可もなく不可もなし」な作品は観たくないので(苦笑)

 

 

こうして振り返ってみると、事前評判の良し悪しだとかブランド力による「神映画」「クソ映画」ってデータを予め頭に入れてしまうと身構えて100%楽しめなくなってしまうことが今更わかったから、直感のまま観に行くほうがいいなと。

 

感想記事も今度からは「印象深かった作品」に絞ってつらつらと書くので、その他の作品についてはそろそろTwitterを再活用してサクッと投稿してみます。

 

 

 

お堅い文章の上半期まとめはこちら。

nabi816.hateblo.jp