読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【LEZARD】ザックリまとめた感想(since 2014-2016)

今年の物事は今年のうちに片付けておきたくて、気が楽になってきた今のうちに、記憶(想い出)を振り返りながらザックリ書き残しておこうかと思います。

 

www.youtube.com

 

 

 

 ◇

 

 

2014年

12/27 『テヲクレパンダ』発売記念イベント@タワーレコード新宿店7F

www.youtube.com

すべての始まり。イベント内容は私物サイン会&チェキ撮影会。

本来であればライブを見てからインストへ行くんだけどこのバンドは「『音楽』以上に『人間性』を大切にしてる」って話をどっかのインタビュー記事で見かけたから、それを確かめるべく順序を変えて足を運んだ結果、正解でした。

メンバー全員キラキラ系のわりには硬派というか(失礼)、ちゃんと接する距離をわかってて且つ人当たりがいい感じで、サインをしてもらうために持参した"ポータブルCDプレーヤー"を出すと、皆さん「懐かしい!懐かしい!」を連呼しててワロタ。

そのあとのチェキ撮影会はとんでもなく長蛇の列ができてて、次の予定に間に合いそうになかったのでお暇しました。

 

 

2015年

1/26 リライゾPresents 池袋心中@池袋EDGE

f:id:horonnk:20161217145248j:plain

インストを経てからついに初ライブへ。

よくあるキラキラ系とは一線を画すパワフルな歌声と、カッチリとした演奏に、フザケてるようで至って真面目な歌詞が乗っかり、その醸し出すギャップ萌えのようなステージングにどっぷりとハマっていった。

最初はちょっと"キラキラリング"に抵抗があったけども、フリを一緒にやりながら楽しんでるうちにだんだん欲しくなって(笑)、終演後には物販へ行って買いがてら会場限定盤や応援の意味を込めてチェキも入手。

 

2/4 Anli Pollicino×LEZARD 2マンTOUR「アンリザ」@高田馬場CLUB PHASE

f:id:horonnk:20161217151557j:plain

この会場は場所がわかりづらくて公佑さんと同じく「迷子になった」。

なので開演前には間に合わず、だいぶ遅刻して当日券で入ったらすでに大盛況。

出入口付近にまで人が溢れてて、そこでも構わずにフリをしたり楽しんでるファンも多数いたから後ろまでアツくて暑かった。

 

4/18 ワンマンツアー「貴女のバンギャ人生、頂きます。極」@赤坂BLITZ

www.youtube.com

異色の対バンでも埋もれない魅力は全然伝わって来たものの、やっぱり本命バンドしか出ないワンマンってのは余すことなくその人となりを知れるから当日は最高にテンションが上がり、終演後にはこのバンドをもっと観たい!って欲が自然と湧いてた。

後にも先にも私的にはこの日が最強に沸けた記憶が強い

まぁこれから先起こることを知ってしまってる身としては、来夢さんが泣くような楽曲でもないのに感極って泣いてしまった理由もなんとなくみえてしまう。

 

4/26 ニコニコ超会議2015「超ニコびじゅステージ」@幕張メッセ

f:id:horonnk:20161217153909j:plain

ニコニコ超会議が気になったついで。といったら語弊があるけど、ライブだけじゃなくトークショー中の彼らにも触れてみたくて行ってきました。

確か対談のお相手は【FEST VAINQUEUR】というバンドだったはず。

ライブは一切やらないから(?)DAPPYはチラホラしかいなかったのが悲しい(;_;)

 

7/9 GOEMON RECORDS Presents 律バースデーイベント2man+1@高田馬場AREA

7/4あたりに目の異常()を訴えて休養してた来夢さんが早くも復帰。

この日はファンキーなサングラスをかけてのライブという点を除けば、いい意味でいつもと変わらないライブをしてくれて安心した。

あくまでもex.REALiesの律さんをお祝いするイベントだったから、そこまで派手なことはしなかったけどたまにはこういうイベントもいいなと。

 

10/31 ツアーファイナル『脱皮戦隊トカゲンジャー』@品川ステラボール

www.youtube.com

www.youtube.com

演出は盛りだくさんで演劇要素も取り入れたエンタメ的ライブは新鮮味があって楽しかった。が、来夢さんだけ抱え込んでいるモノを外に出せずにいる沈んだ雰囲気が中盤以降から気になってしょうがなかった。

表には出さないようにしててもそういうのって不思議と伝わってしまうから、赤鰤ワンマン以降、ライブに行くのが億劫になってきた理由がハッキリわかった日でもある。

 

11/05 natsume誕生日ライブ 「なつふぇす!~サードシーズン~」@渋谷REX

f:id:horonnk:20161217155050j:plain

気持ちを切り替えてnatsumeさんの生誕祭へ。

セトリを始めとするすべての企画を担当してくれたおかげか、普段やらないレア曲ばかり演奏してくれたり、メンバーの貴重なカラオケが聴けたり、パートチェンジを生で観れたりといった豪華な内容で、大大大満足なイベントでした。

そういや盛り上がってるフロアを見て、どことなく寂しそうに笑う来夢さんの「表情」が今でも忘れられない…。

 

 

2016年

1/3 治外法権-新春だょ全員集合!!2016-TOKYO DOME CITY HALL

www.youtube.com

f:id:horonnk:20161217162142j:plain

これと言った魅せ場もなく、たった数曲しか演奏しないとわかってても、新年最初は本命バンドの生演奏を聴きながら迎えたくて行ってきました。

どこにいても関係なく響いてくる音楽のパワーを再確認。

相変わらず思うところはあってもいいスタートを切れたと思う。

 

1/30 Anli Pollicino×LEZARD 2マンTOUR「アンリザ」@TSUTAYA O-WEST

f:id:horonnk:20161217162804j:plain

読んで字のごとく、何も残らないほどに出し尽くした。

んで、このライブを終えた翌月の2/22に突然の脱退発表()があって、それはそれはヒドく落ち込んだものの、なんとか正気でいられたのは来夢さんが常々シャウトしてた「悔い残すなよ!!」という言葉のおかげ。

あの言葉は今でも頭にあって支えになってます。ありがとうございます。

 

 ◇

 

 

あとがき

2016年に開催されたアンリザが"4人最後のライブに相応しい"と思い、あえて終わる瞬間を観ることなく、前向きに距離を置いて未来のことを考えてた。

正直、あれほどのボーカリストが抜けると存続は厳しいと感じてたから。

 

しかし思いもよらない展開になったのは心から嬉しかった。

nabi816.hateblo.jp

ameblo.jp

 

しかもここに来て、嬉しいお報せが!

 

頭と手足があればまだやっていける。というのは嘘じゃなかったんだなって。

 

このバンドを最後の本命にして本当に本当に良かった。

近いうち、3人だけのLEZARDのライブも覗きに行ってみよう。

 

 

 

 

 

f:id:horonnk:20161217171742j:plain