REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【LIPHLICH】ONE MAN TOUR 2016 『発明』(最終日)

2016年12月10日(土) 日本橋三井ホール
LIPHLICH ONE MAN TOUR 2016 『発明』【FINAL】
開場 16:45 / 開演 17:30

 

www.barks.jp

www.youtube.com

 

今ツアー中の11/20(郡山CLUB #9公演)より、体調不良及び声帯の炎症で休養していたボーカルの久我新悟さんが今日から完全復帰したみたいで何より。

声の調子についてのツイート()も安心させるための「やさしい嘘」ではなく、素人耳で聴いても本当に良くなっていた。

 

 

そんな感じで、復帰公演&久我さん生誕祭のセトリは以下のとおり。

【セットリスト】
■本編
SE.
1. 発明家A
2. アナグラムシティ
3. メランコリー
4. It's a good day to anger
5. 7 Die Deo
6. 二人の事件
7. ガベル・マンの真相
8. ロボトミー
9. ウロボロス
10. この密室よりくちづけを
11. 脳裏のドロ
12. SLAP TEA TIME
13. 三原色ダダ
14. GOSH!
15. Give me Chill me Killing me
16. MANIC PIXIE-RERUN-
17. 星
18. 星の歯車

■アンコール1
1. リインカーネーション
2. 夜間避行

■アンコール2
1. SEX PUPPET ROCK'N'DOLL
2. SHOW MUST GO ON

□エンディング映像

 復帰後でいきなりこれだけの曲数を歌っていたとは恐れ入ります(._.)

 

今回、自身初の「劇場ホール」でのライブ鑑賞ということもあり、服装もそれなりに着飾ってみたけど雰囲気的には正解でした(笑)

ライブハウスともよくあるホールとも違う、劇場公演ならではの格調高さがLIPHLICHの音楽性とウマいこと混ざり合って、音量が若干大きかった点を大目に見ればこういう場所でもやんごとなしに楽しめてしまうんだなぁと思った。

 

それもこれも決して裏切ることのない、彼らが奏でる音楽の良さがあってこそ。

まとまった新譜がリリースされるたびに自分は定期的にライブへ足を運んでるわけだけど、いつ行っても常に新鮮さを取り入れてくれるおかげで"定番曲しか盛り上がらない"ということが一度もないのはただただすごいし嬉しい限り。

 

 

言葉少なだけど今夜はその場にいた人にしか伝わらなさそうな、意地悪くもあったかく歓迎してるムードがあってほっこり('ω')

メンバーそれぞれの人柄の良さが滲み出ていて、こういうバンドなら無理なく長いこと応援していけるような気がした。

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

f:id:horonnk:20161226175434j:plain