読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【スパドラ】「Road to Real」~THUNDER ROUTE~[ららぽーと柏の葉編](初日)

サンダードラゴン(from SUPER★DRAGON) EBiDAN イベント・ライブ

2016年12月10日(土) ららぽーと柏の葉
SUPER★DRAGON「Road to Real」~THUNDER ROUTE~
開演 14:00

 

natalie.mu

 
1stシングル『Pendulum Beat!』を引っ提げて行った全国ツアーが11/20()に無事終わったのも束の間、今日からまた新しく始まったアルバムツアー。

詳しいことは公式ページのこちらで見てもらうとして、初日は距離的な私情でサンドラが出演するほうへ行って参りました。

 

 

 

 

 

まえがき

改めて、サンダードラゴン(from SUPER★DRAGON)について軽く紹介。

f:id:horonnk:20170113160435j:plain

(上段/左→右:壮吾<中2>、洸希<中2>)
(下段/左→右:彪馬<中1>、和哉<小6>、楽<小6>)

見てのとおり義務教育中のメンバーしかいないものの、気恥ずかしさなく一緒に楽しめてしまうノリのいいポップロックな楽曲と、スパドラではあまり見せないカッコかわいい系のパフォーマンスが特徴。

サンドラ内でのリードボーカルは主に彪馬と洸希が担当。ラップは基本的に和哉くんが担当し、曲によっては洸希と二人でBeatBoxを披露することもある。壮吾と楽くんはコーラスや魅せ場でのみ歌うことが多い。(※2016/12/11現在)

 

あとそうそう。会場に着いたら事前予想を遥かに超えるファンが集まっていて、パッと見だけど渋谷WWW(キャパ450人)あたりを近いうちに単独公演でもソールドアウトできてしまいそうな熱をライブ前から感じた。

 

 

箇条書き感想

OP(SE)

  • 本日より新衣装。始動したての頃に着ていたあの青色ベースの上着()に、鮮やかな色柄を組み合わせたやつ(私的に今までの衣装の中で一番好き('ω'))

    https://pbs.twimg.com/media/CzT67BfUQAQ67yB.jpg
    (引用:公式のTwitter

  • 楽くんは後ろの髪を一本結びにしてバンダナ(?)をしてたから忍者感が(笑)

INAZUMA

  • この曲が始まる前に彪馬がよく言ってる「行くぜイナズマ!」を耳にすると、なぜかいつもテンション上がってしょうがない
  • メンバー全員がステージに立ち、聴き慣れたイントロが流れた瞬間、直感的に"今日のライブは全然問題なく楽しめる!!"って確信
  • 和哉くんのマイクだけちょっと遠かった気がする
  • 洸希のウィンクで\キャー!!♡/が響き渡って本人もしてやったり顔

GETSUYOUBI

  • そういえばこの曲って楽くんがセンターだったなぁと
  • スパドラではあまり見せない、弾け飛ぶような笑顔を見せながら身体いっぱい使ってこなすフリの一所懸命さがアツい
  • 他のメンバーも「ライブ」を心底楽しんでるオーラが滲み出てるから、ただ観てるだけでも、フリをやっても楽しい気分になれる✧٩( ᐛ )و✧
  • 和哉くんのダンスはやっぱ動きの系統が好きなソレで、力を込めるところと抜くところの緩急がすっごく良い

MC(1回目)

  • 天然の照明(陽射し)が強いってことに軽く触れる
  • 和哉「ファイヤーがいないとステージが広いよね」と軽く毒舌をチラつかせる
  • 洸希は普段以上に噛みに噛んでゴニョゴニョ言ってたからよく聴き取れず(苦笑)(話してる内容は和哉くんと似たような内容だった)
  • 彪馬「ファイヤーから送られてきた写真を見たら雪がすごいことになってたけど、こっちが晴天になったのも、晴れ男がいるからかな?」って言ったあと、ニヤリ( ≖ิ‿≖ิ )
  • 壮吾は今回「つくばエクスプレス」の車掌さんアナウンスを堂々披露
  • 楽「この衣装、いいでしょう!?(上着をガバッと開けて見せる)」とかわいくアピール(さり気なく韻を踏んでくスタイル
  • それを見た和哉くんがすかさず「玲於くんが楽と同じことしたらシラケてただろうね(笑)」と、この場にいないのをいいことにみんなワイワイガヤガヤ(笑)

WILD BEAT(スパドラ cover)

  • タイトルコールをすると、まさかの選曲に観客も思わず歓喜の悲鳴
  • スパドラの曲になると途端にかわいさを封印する切り替えの早さ
  • 野外ライブでは久々に聴くことになるブチアゲ曲
  • ファイドラが不在でも大きな変更点はなく、全員の個別ソロダンスでちょっとしたアクロバティックな技(名称不明)をサラッと魅せてた彪馬と和哉くん

HACK MY CHOICE(スパドラ cover)

  • 先程の"WILD BEAT"に続き、今度はまさかまさかの白米(*_*)
  • ジャンパートは和哉くん、毅パートは彪馬と洸希で分担していた
  • 「♪~走り出せ! 過去の自分に」のとこを壮吾に倣って「電車ごっこ」をしながら車掌さんポーズで締め(※洸希だけ歌うことに集中しすぎてあたふた(笑))

MC(2回目)

  • 次の準備のために軽いトークタイム
  • ("HACK MY CHOICE"を歌いながら踊ってみて)洸希「あのね…息が続かないんですよ…」「毅くんはすごいなぁ」としみじみ話していた
  • 壮吾が「さっきの電車のやつはレアですよ!」と言ったあと、楽くんが「ファイヤー"なんか"じゃ見れないよね!」と急に毒舌になったことで、これにはメンバーも「どうした?どうした?(笑)」と総ツッコミ

リマカブロ!

  • 陽射しはあるのに気温が寒すぎて全力で拳ノリ
  • 楽園祭()で観た時よりもクオリティが上がって、ウマいこと楽曲をものにしてたから以前よりもフレーズやフリの動きが記憶に深く残った
  • 洸希のビートボックスがだいぶ腕を上げてきてる件

KITTO→ZETTAI(Album Ver./スパドラ cover)

  • 彪馬「ファイヤーにも会えるように、みなさんにもまた会えるように、この曲を送ります」と前置きをしてから、洸希と共にイントロ前にアカペラ
  • ジャンパートは洸希が担当してたけどダミ声でラップしてたから違和感なし
  • (この曲では歌わない)楽くんや壮吾もマイクを持ってたついでに、スパドラ内では毅と彪馬でハモる「♪~Never ever」とこを、サンドラ内では彪馬を加えた3人でコーラス参加してくれたら嬉しいところ

 

 

 

あとがき

アレコレ考えてた心配事はすべて杞憂に終わり、サンドラのエネルギッシュな元気さ(=持ち味)が相変わらずあったおかげで思いきり楽しめました('ω')

取るに足らない些細なミスもこれから数をこなせばどうにかなりそうな感じ(だったからあえて触れなかった)。

 

2017年1月18日リリースされる、1stフルアルバムのリード曲"BROTHERHOOD"は「兄弟の絆」をテーマにしてるようだから、ファイヤー兄さんたちと合流した日に生で聴けたら感慨深いモノが込み上げてくるかな。

 

 

 

 

 (詳細:【重要】 12月11日(日) イオンモール名取 ファイヤードラゴンイベント中止のお知らせ

 

 

 

 

 

【セットリスト】

SE.
1. INAZUMA
2. GETSUYOUBI
3. WILD BEAT(サンダードラゴン from SUPER★DRAGON)
4. HACK MY CHOICE(サンダードラゴン from SUPER★DRAGON)
5. リマカブロ!
6. KITTO→ZETTAI(Album Ver./サンダードラゴン from SUPER★DRAGON)