読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(ネタバレなし感想)

映画(2016年)

f:id:horonnk:20161124152740j:plain

(公開日:2016年11月11日)

■公式サイト:ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 公式サイト

 

 

前作『アウトロー』は未鑑賞。

好きな俳優の一人でもあるTom Cruiseが主演してる映画、ってことでふらっと観に行ってきましたが、アクションは例によってCGもスタントマンも使ってないだけあって手に汗握るシーンばかり。

 

ターナー少佐役のヒロイン、Cobie Smuldersが繰り出す美しくも鋭い格闘アクションも必見で、娯楽映画としては満たされました。

 

 

しかしながら肝心の物語が時折、曖昧模糊でふわっふわしてたかなと。

娘(かもしれない子)との父性愛を描きたいのか、ジャック・リーチャーという一人の人間を描きたいのかがよくわからず、悪を裁く後半まで勢いで誤魔化された感。

 

もう少しそこら辺を丁寧にかつ振り切って描いてくれたらありきたりな内容でも響くモノがあったのかもしれないけどこの映画においては、「すごい!!」とか「カッコいい!!」ぐらいの単純な感想さえあれば十分楽しめるということで。

 

Tomのファンであれば時間が空いた際にでも観て損はないはず。

そうじゃない人は気が向いたらどうぞ。

 

 

 

www.youtube.com