読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【メガマソ】1年間の冬眠から目を覚まして送る音の葉

ヴィジュアル系 音楽関連

2016年12月10日の品川インターシティーホールにて復活をするメガマソ

その復活に合わせて10周年記念シングル『ふとん史/ザセカンドニムバス』のリリースが12/7に決まったもよう。

www.youtube.com

このメガマソ節をずーっと待ってました('ω')

こうして新曲を聴いてみると、ギター担当の涼平さんが別にやってるバンド【Migimimi sleep tight】と似てるようでやっぱり雰囲気が違うなって。

 

謎めいた意味深長な言葉選びと、耳に残ってクセになる和洋折衷なメロディラインに加えて、随所にあるノリやすい音の重さや粒がヴィジュアル系らしくもあり、今まさに求めているソレがふんだんに詰まってて早くもリピートが止まらない。

 

他の収録曲も気になって調べてみたら、公式サイトのINFORMATIONにちょっとした説明があったけど今作はわりと攻めてるのかな。

「ふとん史」は真冬にリードギターの冴えわたるメガマソらしい楽曲。「ザセカンドニムバス」はキャッチーなメロディも併せ持つデジタルハードコア。「irodori drop」は軽快で疾走感のあるロックチューン。「悲劇!滑車送りの刑」は優しく全てを包み込むバラード。とバラエティに富む音楽性を持ちながらも、テーマや音作りで一貫した姿勢を感じることができる。

中でも"ザセカンドニムバス"は既存曲の"ザファーストニムバス"の続編っぽくてライブ栄えしそう。

 

 

コテコテキラキラするだけがヴィジュアル系でもないから、今一度、彼らが全力で魅せつける「僕たちがビジュアル系をやる意味」ってのを間近で拝見してみたい。

 

 

 

f:id:horonnk:20161106011137j:plain

■公式サイト:メガマソ OFFICIAL WEB SITE[for mobile]
■公式Twitterメガマソ OFFICIAL (@megamassojp) | Twitter