REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【スパドラ】SUPER★DRAGONライブ2016(ESP楽園祭)

2016年10月29日(土) ESPミュージカルアカデミー12号館 club 1ne2wo
ESP楽園主催「SUPER★DRAGONライブ2016」
開場 14:00 / 開演 14:30

 

www.m-on-music.jp

www.youtube.com

 

予定がカツカツだったけどせっかくの招待を無下にしたくなかったので行ってきましたが、何気に持ち曲しか演らないライブを観るのは3rdワンマン振り。

というわけで、約2ヶ月越しに成長した姿を観れるのが心から楽しみだった。

 

 

 

 

 

まえがき

前回5月に、同じ会場でライブを観た時の感想はこちら。

nabi816.hateblo.jp

nabi816.hateblo.jp

 

例によって社長出勤よろしく、開場時間から数分遅れで到着したら入場待機列がどこにもなくて(苦笑)、しょうがないから会場がある地下へ直行したら、関係者と思われたのか、顔パスであっさり通ってしまってワロタ。でも一応、招待状はあります!っていうアピールをしてから中に入ってみると、すでに超満員だった。

 

開演前はダブ/ブロステップ系の曲が流れていて、雰囲気づくりもいい感じ。

 

http://c.okmusic.jp/news_images/images/1777162/original.jpg?1477812903

(引用:OKMusic

 

 

箇条書き感想

全体的な感想について

  • 暗転していつものSEが流れると、前回以上に音圧が凄まじい(*_*)
  • スパドラ史上初(?)のレーザービームがステージに3箇所設置されてたから視覚的にもブチアゲだった✧\\ ٩( ᐛ )و //✧
  • 開幕曲の"The Survivor"はイントロ部分に女性の声で「Code Name:Stella」のボイスが新たに追加されて逼迫感がだいぶ出てた
  • ようやくハッキリクッキリ観れた"Pendulum Beat!"は、個人的に「♪~駆け抜けて」の振り付けがすんごい好き('ω')
  • 最近ハマってる"Ooh! Ooh!"で魅せる、玲於と颯の熱のこもったスタイリッシュダンスはやっぱいつ観ても沸き立ってウズウズしてくる
  • ファイドラだけの"ARIGATO"で見せた感傷的ダンスも良かったんだけど、スパドラとはまた違うアップテンポに攻めた新曲もそろそろ欲しいところ
  • パフォーマンス中はあまり笑顔になることがなかったジャンや彪馬、和哉くんが心底楽しそうな表情を見せていたのが印象深い
  • それからもう一人印象深かったのが、壮吾。既存曲の振り付けやフォーメーション移動に慣れてきたのかどうかはわからないけど、楽曲の歌詞を口ずさみながら涼しい顔でダンスをする余裕が出ていたことに感動したし驚いた(心なしか、以前よりも顔つきとかがカッコよく見える)

  • ボーカル組(毅、ジャン、洸希、彪馬、和哉)もまた進化していて、あの爆音環境の中でも歌声が埋もれずに後方まで響き渡り、特に彪馬による"KITTO→ZETTAI"の高音域の安定感は今までの中で一番輝いてた
  • 実は初めて"KITTO→ZETTAI"の千手観音パフォーマンスを正面寄り下手側から観れたけど思わず、おおっ!って声が出そうになった。今更だけれども(笑)

 

テンションがオカシイMCタイム

  • 玲於のアツい煽りに乗っかって楽くんが玲於の「煽りモノマネ」を披露するとフロアからチラホラ聞こえる\かわいい~!/の声は今もまだ健在
  • 壮吾くんの軽快な電車トーク&アナウンスも健在で安心した
  • 颯はハロウィンシーズンにちなんで「盛り上がってくれなきゃ、いたずらするからねっ!!」と叫ぶと、その隣にいた洸希が大口を開けて大笑い
  • しかし洸希の番になると「髪切ったんですけど、どうですかね?」「なんか幼く見えるんですよ」と、急に素のテンションに戻ってたのが面白かった(笑)
  • 和哉くんは颯のフレーズを真似し、若干キレ気味で「いたずらすんぞっ!!」と大声で言ったあとに誇らしげな顔して「あ、颯くん超えたわ」って呟いた時の間の取り方が絶妙すぎて、これには洸希も彪馬も長いこと大爆笑
  • しっかしあの3人(洸希、彪馬、和哉)が今まで見たことないくらい変にテンションがぶっ飛んでて、毅やジャンのオチ話がまったく頭に入らなかった(笑)

 

 

サンドラの新曲「リマカブロ!」について

http://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2016/10/161030-CI-143002.jpg

(引用:M-ON! MUSIC

  • ESPミュージカルアカデミーの在学生による提供曲とのこと
  • デジロックな曲調で初聴きでも自然とノリ良く拳を上げられる感じ
  • 基本的に彪馬と洸希がメインで歌い、ビートボックスは和哉くんが担当
  • メンバーそれぞれがバイクに乗ったり、バイクになりきったりもして、ハンドルの楽くんが乗り手の和哉くんに荒々しく手をグイグイ動かされ「(> <)」←こういう顔になってたからわりと大変そうだった(笑)
  • 走りながら背中と背中を合わせて上の人が横向きに回転する(技名がわからない)ちょっとしたアクロバットを披露したり、馬跳びも披露するアグレッシブなステージングは見所
  • 壮吾はサンドラの曲になるとニッコニコ笑顔で印象がガラッと変わるなぁと
  • 彪馬がひょうきんなお顔を再び解禁してくれて我得だった('ω')

 

 

 

あとがき

いやぁー、今日は本当に、最高ドラゴンでした。

下手側後方でじっくり鑑賞してよう。とか考えてたけど、スパドラの持ち味の一つでもあるあの「太いベース音」が身体の内側からガンガン揺さぶってきたことで、必然的にテンションが上がってしまい、結果、ロックノリでずっと観ていたという(笑)

 

ジャンも後日ブログで「最近のLIVEは毎回毎回が 何かを学べてる気がするさ 楽しさも倍増してる」と語っていたから、あの場で感じ受けたモノは決して間違いなんかじゃなかったんだなって。

もしこれから別のアーティストとも対バンしたりコラボすることになっても萎縮することなく、今日魅せてくれたライブのような堂々とした立ち振る舞いのまま、一人でも多くの方に魅力が伝わればこっち側としても嬉しい限り。

 

今のところペンロー(『Pendulum Beat!』発売記念ライブ)にはまだ一回も行けてないから、予定をこじ空けてでも観に行ってみたい。と突き動かされる日でした。

 

 

 

 

【セットリスト】
SE. (ROCK 'n' "DUB" BEAT -Intro-)
1. The Survivor(「Code Name:Stella」アレンジ)
2. BAD BOY
3. Ooh! Ooh!
4. リマカブロ!(サンダードラゴン/新曲)
5. ARIGATO(ファイヤードラゴン)
6. Pendulum Beat!
7. +IKUZE+(玲於がソロダンス)
8. KITTO→ZETTAI

 

 

 

 

 

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/14709554_1118138564907100_5486492997455446016_n.jpg?ig_cache_key=MTM3MTg5NDI4MzU2OTU3NDk5OQ%3D%3D.2