読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【スパドラ】あの頃と今の印象をつらつらと書く(1周年記念)

SUPER★DRAGON EBiDAN 記録(雑記)

まず始めに、スパドラ1周年おめでとうございます('ω')

 

グループコンセプトでもある『Dubstep×Rock』が自分の中でヒットしてから今日に至るまで、様々な活力を届けてくれる彼らには本当、感謝感激雨霰。

目まぐるしく活動してる分、メンバーの大変さは日に日に増してると思うんだけど不平不満を表には出さず、黙々と切磋琢磨してる姿は見倣いたいほど。

時には現状満足で慢心せずに邁進しようとする「意志表明」もあったりして、マジでロックなアーティストグループだなぁと感じることがたびたびある。

 

とまぁそんな感じで今回は「記念記事」ということで、普段はあまり書かないでお蔵入りさせてしまう各メンバーについて想った印象を箇条書きしてみます。

 

 

 

 

 

まえがき

このグループに沼り、初ライブへ行くまでの話はこちらにて。

nabi816.hateblo.jp

nabi816.hateblo.jp

 

 

玲於(REO)

f:id:horonnk:20160926142621j:plain

  • 超特急やDISH//のデビューに気を取られていたその頃、エビダンに加入して地道な活動を続けていた。という話を聞いて昔からいたことを知った
  • 常に燃えているからローテンションだった日は一度も観たことがない
  • 声は例外なくいつもデカいけど(笑)、態度はわりと控えめだからファンに対して上にも下にも立つことなく、同じ目線で接してくれるのは地味に嬉しい
  • メンバーに対しての気配りエピソードがお母さんのよう
  • 持ち味のダイナミックなダンスが活きる"Ooh! Ooh!"()はフリとの相性抜群で必見(観てると元気が湧く)
  • クロバットができたらステージングがより栄えそう

 

 

毅(TSUYOSHI)

f:id:horonnk:20160926144528j:plain

  • ボーカル武者修行を行ってた動画()で存在を知った
  • クセのある声質が好きだからなんとなぁくで気にはなってて、スパドラとして再びその歌声を生で耳にしたらすぐに嵌った
  • 歌だけじゃなくフリースタイル(ラップ)もさらっとこなせる(*_*)
  • MCでは冴え渡る「ツッコミ」が面白くていつもクスッと来てしまう(笑)
  • 自信を持って歌うようになった姿が近頃はカッコいい
  • 誰にも縛られない我が道を行くファッションセンス
  • 一時期、楽くんのお世話係みたいになってたけど現在進行形なのかどうか

 

 

ジャン(JEAN)

f:id:horonnk:20160926144622j:plain

  • MAGiC BOYZのトーマをきっかけに実は昔から知ってた(背はめちゃくちゃ高くなっても面影はあるからすぐに気づけた)
  • 立ち振る舞いや言動からしてプロ意識が高い
  • パフォーマンス面に関しては他の追随を許さないレベルに仕上げて披露する
  • 一見すると近寄りがたい存在と思わせといて、会話すると急におちゃらけたり、面倒見が良いところもあってギャップ差が面白い
  • ちょいちょい出してくる「トルコネタ」が意外と好き(笑)
  • LINEブログ()の連日投稿記録を更新中(2016/9/27現在)
  • 作詞・作曲もやってて正式発表される日が待ち遠しい

 

 

颯(HAYATE

f:id:horonnk:20160926144655j:plain

  • スパドラを通じて知ったメンバーの一人
  • 文武両道で且つ、高身長でスタイルも良い。おまけに大のサッカー好き。といった少女マンガから飛び出したようなモテ男要素がリアルで揃ってる('A`)
  • 今のところ唯一、アクロバット(バク転)をこなせる存在
  • ゆったりのんびりとした「ふよふよ浮いた話し方」が特徴的
  • しかし楽曲が流れると野性味をチラつかせて豹変し、MCとは別人のようにひと際存在感を放つ(ギャップドラゴン)
  • 眼力がものすごく、ネタなのか本気なのかたまにわからなくなる(笑)
  • ブリティッシュショートヘアー(ネコ)の「クマくん」がいて、いろんなポーズを取らせたり衣装を着させてファンを楽しませてくれる

 

 

壮吾(SOUGO)

f:id:horonnk:20160926144730j:plain

  • 公式チャンネルで公開してた『男子小学生の好きな回転ずしのネタは?ほか ~ エビダンすてーしょん vol.11 ~ ( EBiDAN ステーション ) 』()で「バッテラ」を連呼してた渋いイメージが最初は強かった
  • そのあと初めてスパドラのイベントを観て、自己紹介の場面で「鉄道ネタ」を躊躇うことなく繰り出してきたあの日は今でも忘れられない(笑)
  • ブログ()でも鉄ヲタっぷりを出してくる影響で少し博識になってきた
  • 楽くんとのツーショ写真がレアになってきた今日この頃
  • ダンスはまだまだ発展途上で数年先が楽しみな人物
  • 滑舌が良くて声も通りやすいから安心と安定の司会役
  • 特典会ではニコニコした笑顔で出迎えてくれて、私的に癒やしキャラ

 

 

洸希(KOKI)

f:id:horonnk:20160926144803j:plain

  • Twitterに流れてた「ソウゴウキ」コンビでその存在を知る
  • 最初にステージングを観た時は実力が未知数で印象が薄かった
  • ある日"KITTO→ZETTAI"()でマイク持って歌うようになり、その声質の良さにだんだんと気になり始める
  • 2ndワンマンではフリースタイル(ラップ)をこなしながらビートボックスを披露するようにもなって正直ビビッた
  • ク~~~ルキャラなんだけど基本、ライブ中は「ホット洸希」が多い
  • 最近は「反洸希(反抗期)」らしい(笑)
  • 時折、リアクション芸人みたいな挙動を見せてくれる
  • こっちが勝手に呼んでる「ラッコ(楽と洸希)」のツーショ写真が増えたのは、お互いの距離が縮まってきた証なのかなぁと

 

 

彪馬(HYOMA)

f:id:horonnk:20160926144848j:plain

  • 颯と同じく、スパドラを通じて知ったメンバーの一人
  • R&B系な楽曲をもっと歌ってもらいたい
  • お兄さん組【ファイヤードラゴン】やK-POPの影響を受けて近頃、セクシーなカッコいい路線で攻めてるもよう
  • それと同時に「ひょうきんな表情」を封印しつつあってちょっと寂しい
  • 活動初期はシンプル気味だったけど今はアクセサリージャラ男
  • 周りをよく見てる人でメリハリがしっかりしてる
  • ステージ上ではク~~~ル洸希並かそれ以上に涼しい顔をしてダンスをすることが多く、心を込めながらボーカルを担う姿が自分は好き

 

 

和哉(TOMOYA)

f:id:horonnk:20160926144944j:plain

  • 公式チャンネルで公開された「EBiDAN ステーション」()で発見
  • ますますお顔立ちがしっかりしてきて、言わなきゃ小学生だと思わない
  • ダンスの動きやフリこなしは結構好きなタイプ
  • ジャン先生に楯突いてしょっちゅう毒舌を浴びせてるけど、なんだかんだでリスペクトしてるところがツンデレキャラっぽい(※本人は公言してない)
  • ラップを極めた暁にジャンとの掛け合いボーカルにも期待
  • ビートボックスの上達速度が凄まじく、出せる音数が増えたら化けそう
  • リアクションが大きくて波長の合う洸希と何かと爆笑してる姿を見る(笑)
  • ファッションに興味が出てきてから私服の雰囲気が変わってきた

 

 

楽(RAKU)

f:id:horonnk:20160926145011j:plain

  • 映画『陽だまりの彼女』で観たお顔とプロフの名前が一致して惹かれた
  • 披露する楽曲によって雰囲気をガラッとコントロールできる能力者
  • 派生ユニット【サンダードラゴン】ではオフに近い姿が観られる
  • しっかりフロアを見渡しているから目と目がよく合う
  • ダンスのリズム感が良くて玲於が近くにいると華やかさがより増す
  • だんだんと持ちネタと化してる「あっ!これ以上言えない!(> <)」は恐ろしいほどにかわいい_(´ཀ`」 ∠)_
  • トークは相変わらず苦手っぽいけど克服できたらいいなと
  • ロシアンブルー(ネコ)の「R」は飼い主に似てお上品
  • ここんところ身長がぐんぐん伸びて同じくらいの背丈だった壮吾を抜かしそうな勢いらしく、脱かわいい路線もそう遠くなさそう

 

 

 

あとがき

スパドラが結成された当初は、グループコンセプトを除くとよくあるダンス&ボーカルスタイルで埋もれてしまわないか陰ながらに心配だった。

しかし活動を重ねていくに連れてメインボーカルの2人以外にも歌える人を前に出したり、毛色の違う派生ユニットをつくったり、生のビートボックスを曲中に披露したり、大所帯ならではの複雑なフォーメーション移動を組み込むなど、他ではまず観れないようなオリジナリティがたくさん詰まってて埋もれるどころか、頭一つ分ぐらいには抜きん出ているグループだと今でも感じる。

 

あと個人的に、入り口が広いところもステキだなぁと思った。

メンバーも一人ひとりが個性に富んでて、持ち曲のジャンルも意外と幅広く、何よりも一緒に楽しむ気さえあれば老若男女問わずに誰でも歓迎してくれるムードがメンバーを中心に漂ってて、気負うことなく適当にノリに乗れるのはやっぱ最高。

ヲタク身分じゃなくても一抹の興味関心があれば是非生のライブでどうぞ。

 

そういやきたる、10/1には渋谷aubeにて1周年記念イベント()の開催が予定されてるから、抽選に漏れずに当ったときは会場へ行って直接お祝いしてきます。

 

 

 

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

f:id:horonnk:20160926143507p:plain

 

【画像引用元】

SUPER★DRAGON official website

SUPER★DRAGON 公式ブログ Powered by LINE

SUPER★DRAGON (@Supdra_staff) | Twitter

理事長 (自由人。しがない非公式) (@iam1101) | Twitter