REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

映画『真田十勇士』(ネタバレなし感想)

f:id:horonnk:20160925154933j:plain

(公開日:2016年9月22日)

■公式サイト:映画『真田十勇士』公式サイト
■公式Twitter映画『真田十勇士』 (@sanada10jp) | Twitter

 

 

普段ならこの手の時代劇映画は避けて通るところ、パズドラで使ったことのある「真田幸村」と「猿飛佐助」が画策してハチャメチャするという物語に不思議と惹かれ、ふらっと鑑賞しに行ってきました。

www.youtube.com

その結果、思いもよらない笑いや感動、戦闘シーンでの熱量、独特な演出が一つの作品ですべて味わえて個人的には記憶に残る作品だったなぁとしみじみ。

 

オープニングからぶっ飛んでて(笑)、真田"九"勇士の紹介シーンはお気に入り('ω')

あともう一つお気に入りなのがちょっとした"親子愛"を感じさせる描写。

徳川方の忍び集団の首領・久々津壮介役の伊武雅刀さんと娘・火垂役の大島優子さんのやり取りは真に迫るものがあったし、真田幸村役の加藤雅也さんと息子・真田大助役の望月歩さんのやり取りも決意→実行までの流れを想うとウルッと来た。

 

 

今作はどちらかと言えばエンタメに寄った「舞台劇」だったから、そういうノリが苦手な人は堪えられないかもしれないけど、広い心で斬新なモノを受け止められる時代の最先端を突き進む人にはウケる映画になってると感じました。

ただ欲を言えばあともう少しだけ他の十勇士が活躍してるシーンも観たかったかな。

 

とは言え、エンドロールでの後日談含め、満足度の高い映画だったのは確か。

自分みたいに歴史にてんで疎い方でも楽しめるようになってるので気軽にどうぞ。

 

www.youtube.com