REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【マジボ】「Do The D-D-T!!」リリースイベント[ららぽーと横浜編](1・2部)

2016年8月28日(日) ららぽーと横浜
MAGiC BOYZ 「Do The D-D-T!!」リリースイベント
第1部:開演 13:00 / 第2部:開演 15:30(15:50頃に変更)

 

 

昨日のリリイベに引き続き、私情でまたしても1部には途中参加。

それでもマジボの楽しさは変わりなかった、お世辞でもなんでもなく。

 

 

 

 

 

まえがき

会場には文字通り、たくさんの観客がいて両部ともに大盛り上がり。

リリイベとは思えないほどのアガりっぷりで、あのようなマジボのライブを観るのは私的に卒パ振りだったかもしれない。

 

ともあれ、どんなに人が多くても声の密度が薄いイベント・ライブってどうしても盛り上がりに欠けてしまうから、やっぱ「歓声」の威力ってすげぇなと。

 

 

第1部

この日もまた、"ナンパラップ"をしている最中に到着。

1部公演のみ特別に「撮影・拡散OK(※プロ用の機材などでの撮影、商用利用はNG)」の許可が出てたからパシャパシャ撮って、観やすい下手側へ移動。

 

そしたらちょうど"オレでしょ??"を披露し始まり、客席に降りてきたリュウトが真横を通り過ぎたかと思ったら、すぐ振り向いてこっちの元まで来て「俺に告白されたいんだろ say what?(いい笑顔)」と初めて言われた(*_*)

これがもう、目と鼻の先ほどの至近距離で唐突に言われたことに加え、今の今まで女性限定の煽りだと思ってたからどう反応しようかめっちゃ迷ったけど(笑)おかげですぐライブモードへ切り替えることができて助かった。

ライブを楽しもう!と思う気があれば老若男女問わず、こうして惹き込んで歓迎してくれる彼らのあったかさとアツさには近頃やられっぱなし。

 

続いて、"ドンマイ ~PERFECT HUMAN REMiX~"ではノリの良いリズムに乗せて固定フリをやりつつ、ドロップ前になるとセリフを「スーパージョー・ミロタイム」に置き換えて盛大に\ジョー!ミロ!/とコールしまくってる間、会場がドッと沸いた。

そのあとはまた原曲どおりの乗り方になり、緩急の差が面白愉快('ω')

f:id:horonnk:20160830142537j:plain

この楽曲もバリエーションに富んでるから観るたびに違う発見があって楽しい。

 

最後は最高潮に滾らせる"Do The D-D-T!!"で締め。

この前オタ芸を打ってたトーマとマヒロは今度、お互いアピール潰し(笑)

アドリブを利かせられる場所を見つけ、より観客を沸かそうとする心意気がステキ。

 

 

用意していたCDと予約受付分がすべて完売

正直なところ、昨日はたまたま一見さんが多くいらしただけで、今日になったらまたいつもの光景に戻ってしまうんだろうなって心の奥底では想ってた。

でもそんな暗澹たる予想を跳ね除け、動員をより一層増やすばかりじゃなく、1部が始まる前から爆速でCDを売り切ってしまう日が来るとは…。

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/14073372_117674665351737_27677965_n.jpg?ig_cache_key=MTMyNjU3ODk5MzUyNDQwMDMwNw%3D%3D.2

ポイントも「2・4・6」ごとに小分けしてくれたら良かったなぁと思ってたり。

 

自分含む、買いたくても買えなかった人がいることを考慮して運営側から「2部が始まる前に後日、受取というかたちで予約受付して販売します!」とアナウンスがあったけど、なんとここでも予定枚数に達して目の前で終了(((゙◇゙)))

予約ならまぁどうせほぼ無制限だろうし小休止したあとでもいいや~と思い、のそのそ行ってしまったのが間違いだった(笑)

 

というわけでライブ代は払えず=特典会にも参加できませんでした(苦笑)

もし参加できてたなら「CDサイン会」の場でリュウトにサインを描いてもらいつつ、新曲"1,2,3"の歌詞の内容だったり、歌い方についてアレコレ伝えたかったけどそれはまたいつかの機会で。マヒロとジョー、ミロはそのうち。

(※LINEクーポンでの「ハイタッチ会」にもスマフォの不具合で行けずじまい)

 

 

第2部

雲行きが怪しくなり、雨が降らないことを祈りながら引き続き参加。

1部の特典会が大盛況で開演予定時刻をずらしてスタート。おそらくメンバーはひと息つける暇もなくライブをすることになって、嬉しい悲鳴だったかと。

 

過去から現在へと向かう選曲

MC3人が登場するとリュウトが「マジボの歴史を振り返るぞ!」といった発言を合図に、開幕曲"MAGiC SPELL~かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~"のイントロが流れると、冒頭のセリフを「2016!」と変えてきたトーマ。

DJ2人も所々、大胆な効果音を加えたことでメンバーが一番ビビっていた(笑)

ほんの些細なアレンジなんだけどマジボのやる気がひしひしと伝わってくる。

 

そして間髪入れずにお次は"illson"を披露。ダイブはしなかったものの、中盤以降の頭を振るところでは過去最高に会場全体が揺れていて圧巻の光景だった。

 

そのあとの"ありのままでマジボ"をきっかけとした追憶はこちらにて。

nabi816.hateblo.jp

過ぎ去った事実を嘆き哀しむことよりも、そこから何を学び何を得るか。ってことを大切にしてるから、自分は今もココにいられるわけで、遍歴が激しいマジボ側も前向きに今しかやれないステージングを魅せてくれてカッコよかった。

 

っで、3人体制になってから発表された"ハミダス(仮)"はお気に入りのあの箇所でリュウトが「『"意外と"マジボいいよね』って言ってるヤツいるらしいよ?」に対してトーマも「はぁ、"意外と"…!?」ってところのやり取りが笑えたのと、その想いを汲んで激烈なラップをかますマヒロの抑揚のつけ方がまた進化したなって。

 

メドレー曲はフルサイズ版をリリック込みで聴き込んでからライブを観るとまた違って聴こえ、DJのちょっとしたプレイングミスにも動じず、何事もなかったように仕切り直して届ける対応力とやさしさ溢れる観客の空気感がたまらなかった。

 

本当、あっという間に"Do The D-D-T!!"が発表された今現在まで辿り着くと、リュウトがここでも「あの時のマジボとか、昔のマジボとか関係ねぇよ!大事なのは今だ!」と煽り倒し、この発言について後々ブログで「厳密に言うと関係無くはないし昔と比べる必要は所々あるけどあの時はとりあえず今のマジボを見てほしくて言いました!」と追記してるけど、ステージ上ではあれぐらいの気概で挑んでるってことが知れただけでも今日生で観れた価値は十二分にありました。

 

完走し終えると、メンバーの表情がやわらかくなり「ありがとうございました!!」と言って深々とお辞儀。最後に集合写真も撮って無事終演。

https://pbs.twimg.com/media/Cq8bctgUsAAh39O.jpg

(引用:HMVららぽーと横浜のTwitter

 

 

 

あとがき

鬼のようなリリイベ日程(追加分含む)を見た時は、メンバーのコンディションが陰ながらに心配だったけど体調管理も万全で、いつ観てもブレないライブを届けてくれたマジボの底力には心から拍手を贈りたい。

 

これから先、どのように展開していくのかはまだ謎だけど、今のニューニュー体制の5人で過去の曲をリテイク(再録)したフルアルバムが出るといいなぁ(願望)

やっぱり今の状態で昔の曲を歌ったりリアレンジして収録したらどうなるか気になるのと、リリックを一新したほうがもっとのめり込んで応援できるから。

 

まぁ計画にあってもなくてもマジボはマジボだから、そこら辺は裏で期待するとして、次のイベント・ライブに行けるときには今日以上の良さを見つけたい。

 

 

 

 

lineblog.me

lineblog.me

lineblog.me

lineblog.me

lineblog.me

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

【セットリスト】

■1部
1. マジボのテーマ
2. 調子のってる⤴︎
3. ナンパラップ
4. オレでしょ??
5. ドンマイ ~PERFECT HUMAN REMiX~(RADIO FISH)
6. Do The D-D-T!!

■2部
1. MAGiC SPELL~かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~
2. illson feat.NIPPSオカモトレイジ(OKAMOTO'S)
3. ありのままでマジボ
4. ハミダス(仮)

□メドレー(ワンコーラス)
1. イラっとするコト(MCマヒロ×DOTAMA)
2. お茶の国から(MCトーマ×DJみそしるとMCごはん
3. 1,2,3(MCリュウト×SKY-HI)

5. Do The D-D-T!!