REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【マジボ】「Do The D-D-T!!」リリースイベント[HMV池袋エソラ編](1・2部)

2016年8月27日(土) HMV池袋エソラ
MAGiC BOYZ 「Do The D-D-T!!」リリースイベント
第1部:開演 12:00 / 第2部:開演 14:30

 

natalie.mu

 

マジボとは全然関係ないところでの私情で1部には若干遅刻。

実際、ライブに行けるかどうかも危ういレベルだったけど、今しかないマジボを観るために全力疾走で行ってきました。

 

 

 

 

 

まえがき

会場に到着すると、すでにイベントスペースには人・人・人。

(※画像には写ってない後方まで溢れていた)

 

立川立飛で行われたリリイベ以上の盛り上がりだったのは言うまでもなく、またその光景をステージ側から見てるメンバー自身もかなり愉しそう。

 

 

第1部(12:00)

「ナードファッション」のメンバーを生で観たのは初(似合ってる)。

すでにフロアが出来上がってる終盤の"ナンパラップ"をし終えた頃に着き、ラスト"Do The D-D-T!!"はモニター越しで鑑賞していたけどそれでも内心、楽しい!と思う気持ちだったのは変わらず。

 

YO!チェキ!(D)ドキ(D)ドキ(T)wo shot撮影

数日前にボソッと呟いた「(撮影会はチェキ仕様だったらいいなぁ)」という願いが通じたのか、早くも実現してくれて感謝感激。

ってなわけで、7/2のコクーンシティと7/9のららぽーと富士見でのライブ代をまとめて消化するために1部はちゃっかり特典会だけ参加しました('ω')

 

まずはメンバーから固定ポーズのお披露目。

  • ミロ:元気いっぱいのダブルバイセップス
  • ジョー:(口元に指を当てて)静かにして?のポーズ
  • リュウト:メガネの縁をシャキーンとするポーズ
  • マヒロ:ウサイン・ボルトがやってるアレ()
  • トーマ:忍者が手裏剣を投げてるポーズ

中でもジョーくんが「みんないつもウルサイからこのポーズにしました」と説明したら、他4人が申し訳なさそうに一斉に頭を下げていた(笑)

 

メンバー指定不可のランダムだからすべてのポーズを記憶し、いざ列に並び、順番が回って箱の中に入ってるボールを直感で取り出すと、ジョーくん!!

f:id:horonnk:20160829132724j:plain

(※白塗りしてるのは撮影待機をしてるメンバーなので一応配慮)

何気に初対面。お喋りしてる時間はなかったけど基本的な挨拶が本当にしっかりしていて、好印象。あとジョーくんの背が思ってたよりも高くて新発見だった。

これで次はグループ全体か複数人ともチェキを撮れたら言うことなし。

 

それにしてもやっぱ普段から自撮りだとか、誌面モデルをやって撮影慣れしてるだけあってメンバー全員、撮る瞬間になると顔が変わるというか、ライブで見せる顔とはまた違った表情になっててさすが。

 

 

第2部(14:30)

箇条書き感想(総まとめ)

  • 好きなロックバンドのライブを観てる時と同じようなアツさ
  • 圧倒的な歓声とそれに応えるメンバーのエネルギッシュなステージング
  • リュウトとマヒロはより力強く身振り手振りに加えて歌い上げる
  • 普段はおっとりしてるトーマもいつになくラップに力が入ってた感じ
  • MC3人を後ろで支えてるDJ2人の存在感が今日は大きかった
  • これまで落ち着いた印象だったジョーくんが軽快にワチャワチャ飛び跳ねてて、ミロくんは大きめにフリをこなしてアピール
  • "Do The D-D-T!!"でリュウトが歌ってる最中に、トーマとマヒロでオタ芸(ロマンス)を打っててめっちゃワロタ
  • ホイッスルを吹きながら店内を爆走してる姿が観れるのはマジボだけ!(笑)
  • 大袈裟かもしれないけどこれからの【MAGiC BOYZ】にまた、ひと味違う新風を巻き起こしてくれそうな予感がするリリイベでもあった
  • モニターがあるから足元の動きもよく観れて、狭いステージながらも目一杯使い「表現力を増幅させるためのダンス」をしていたのが記憶に残った

 

 

チーム中学生と夏の“運試し”くじ引き会 THE FiNAL!

どんな内容になるかわからない特典会が面白くてまた行ってきました(笑)

これでとりあえず払うべきだったライブ代は払えたと思う。

 

選んだメンバーは前回に引き続きトーマ。

挨拶を交わしてから「衣装変わったんだね」とか言おうと思ったけど詰まりそうだったから止めといて、ここでも直感的に引いてみたら『ジョー・ミロが あなたのために 笛を吹きます』と書いてあった。

 

他の列でチェキを渡すお手伝いをしてるジョーくんを呼び寄せ、「「せーの!!」」で笛をリズム良く吹きまくる2人。それを見ながらなんとなく手拍子をして盛り上げる自分。そして空気を読んで(?)指揮を始めるトーマ。

「(なんだこの癒やしの空間…)」と耽っていたら、演奏終了。

 

ちょっと落ち込んだときに想い返せば、元気になれる良い特典会でした。

それとやっとニューニュー要素のあるメンバー2人と対面できて嬉しい。

 

 

用意していたCDがすべて完売

第1部の撮影会終わりに追加で買いに行った時は平積みされていたCDが3タイプ合計してザッと100枚強ほどあったのに、池袋駅周辺で小休止して再び戻ったら「本日分は完売しました!」とアナウンスされてビックリ(*_*)

 

トーマもブログで言ってるように「マジボにこんな日が来るなんて!」は本当にそう思う。けれども、このように好転したのは偶然とかじゃなくって日頃から見えないところでも自分自身を磨き続けた結果と、マジボの活動を止めなかったおかげ。

無論、今の今まで支えてきたファンや周りの人たちのおかげもある。

 

最初期の頃はまだ通ってなかった時期だからなんとも言えないけど、一つ言えるのは「アイドルラップ」としては良い方向へ向かってるということ。

メンバー構成は変遷してたびたび変わっていても、それを気にさせないステージ上での言動は日に日に頼もしくなって気づけば、イベント・ライブへ行く回数が3ヶ月ごとに1回だったのが1ヶ月のうちに複数回行くようになり、ついには購入者向けの特典会にまで参加する意欲が湧いていた。

 

それもこれも、他でもない"今現在の"【MAGiC BOYZ】が導いてくれたから。コレについてはむしろ誇ってほしい。

 

 

 

あとがき

重いことは書かずに適当な感想ブログをやろうとしたけど無理でした(苦笑)

リュウトのブログを始めとするメンバー全員の言葉を熟読し、例のアレ()を振り返りながら珍しくじっくりコトコト考えて書いてたら、他のグループにはないあるモノに気づけてちょっと贔屓しそうになり危ない危ない…。

 

マジボのことだから人気上昇をいいことに驕り高ぶる慢心はしないとは思う。が、もしもあらぬ方向に行ってしまったらその時はその時でまた。

 

 

 

 

lineblog.me

lineblog.me

lineblog.me

lineblog.me

lineblog.me

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

【セットリスト(1・2部)】

■1部
1. マジボのテーマ
2. JUMP
3. illson feat.NIPPSオカモトレイジ(OKAMOTO'S)
4. ナンパラップ
5. Do The D-D-T!!

■2部
1. マジボのテーマ
2. MOTE☆MAGiC
3. 調子のってる⤴
4. Do The D-D-T!!
5.ドンマイ ~What Do You Mean REMiX(Justin Bieber)