読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【Plastic Tree】38thシングル『サイレントノイズ』を入手してきた

Plastic Tree ヴィジュアル系 音楽関連

ちょっとした音源情報やMVなどの話はこちらにて。

nabi816.hateblo.jp

 

 

待ちに待ち、待ちきれず、本日発売の新譜をフラゲしてきました('ω')

f:id:horonnk:20160816230906j:plain

本来であれば昨月末には聴けたんだけど、書き下ろし(タイアップ)先のゲーム『Collar×Malice』が7/28→8/18に発売を延期したことで、新譜もほぼ同じタイミングにリリースされることになったもよう。

 

とにもかくにも新しい音を聴きたかったのと、花邑まい氏が書き下ろしたトレカが気になっていたので【Collar×Malice盤】を選択。

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/14031739_611902355658027_1306101245_n.jpg?ig_cache_key=MTMxODAyNzgwMTgyNzQ5NDI4Nw%3D%3D.2

結果、有村さんを自引きできてとっても嬉しい\(^o^)/

 

 

そして肝心の新曲をザッと通しで聴いてみたところ、やっぱりステキ。

書き下ろし曲でもプラ色はそのままなのにどこか新鮮味がありました。

 

表題曲"サイレントノイズ"は言うまでもなく何度も何度もリピっていても飽きない謎の中毒性があり、私的にはサビの入りで歌われる「♪刹那 こゝろ過る残像は いつか消えてしまう理と」ってところがシビビッと来た。

ちょっと前の己の心境と重なってしまうせいか、妙にこの言葉が重い…。

 

そのあとに流れる"静かの海"はのちのちの隠れた名曲になりそうな予感

ギタメロが際立ったロックバラード調で、もしコレをライブで歌ってもらえたら、"インソムニアブルース"と同じような感覚で音源で感じられるモノとは別のモノが新たに見つかるかも。いや、絶対見つかるはず。

 

んで、3曲目"シンクロ"は誰が作曲したかすぐ判りました(笑)

このひねくれたようなクセのある感じがあのお方らしくて、どちらかと言えば部屋でゆったり聴いてるよりもライブ向きの曲っぽい。どうアレンジされて進化していくのかが今から楽しみでしょうがない。

 

最後に、game size版の"サイレントノイズ"は1分43秒ほどに凝縮された曲。

すでに公開されているゲームイメージ動画()と多分同じのやつ。ってことで割愛。

 

 

今回「Collar×Malice mix」としてアレンジ(?)されたのを聴いたので、mixされてない原曲との違いをiTunesで聴き較べたけどイマイチよくわからず。

そこまで大きな違いがあるわけでもなさそうだったから、同ストア内で"サイレントノイズ"のInstrumental版だけを買い足してひとまず満たされました。

 

 

 

www.youtube.com