REAP // SOW

99%の真実と1%の嘘

【EBiDAN】ライブビューイングで観てきたエビライ2016[2日目](2days)

(※2019/8/19:追記・改訂しました)

2016年7月21日(木) ライブビューイング
EBiDAN THE LIVE 2016 ~Summer Party~
開場 16:00 / 開演 17:00

 

nabi816.hateblo.jp

 

2日連続で会場へ行くのは厳しかったため、初めてのライブビューイング(以下、ライビュ)で参加。遠くからでもリアルタイムに鑑賞できるなんて良い時代だなと。

現地では空気感を重視してたから、今夜はステージ重視で観てました。

 

 

 

まえがき

会場はどこにでもある映画館だから当たり前のように開演前は静か。

ライブ中の感覚としては、ステージ上にあった巨大モニターを間近で観てるような距離感で、オペラグラス(双眼鏡)を使わずとも表情がハッキリクッキリ見えるのは煩わしさなくて快適だった。音響面もホールならではの残響がカットされてるから非常に歌が聴きやすいのと、客席の歓声まで入り込んでて臨場感もありました。

 

唯一の欠点を挙げるとするなら、引きの映像があまりなかったこと。目立ってるメンバーを抜くカメラワークが多く、ここは全体演出のパフォーマンスを観せなきゃダメでしょ!って思ったところが何回かあり、そこだけモヤッとしてしまった。それでもまだ許容範囲内だったのでそんな気にはならなかったです。

 

 

オープニングアクト

スタメンKIDS

微笑ましいというかなんと言うか、フレッシュ感にほっこりする。

今度ミニアルバムをリリースするみたいで楽しみ。

 

 

 

オープニング(恋のDing Dong)

顔が判別できるって素晴らしい!

洸希の歌声がちゃんと聴けたけどビブラートをきかせて、スパドラで見せる顔とはちょっと違う雰囲気を醸し出しながら歌ってたのがクールであった。

 

 

本編

DISH//

当て振りじゃなく、ちゃんと演奏もできるってことがわかり、改めて興味が湧いてからまたすぐ今ライブを観れたので、昨日よりも楽しい!って感情がだだ漏れてた。メジャー1stシングル『I Can Here』の表題曲が聴けたのも嬉しかったなぁ。

 

To-iが声を荒げながら煽ってた「ここはDISH//のワンマンだから!!」っていう宣言はロックライブだと王道中の王道なんですが、私的にこのセリフを耳にするたびいっつもテンション上がってしまうんでもっとやってもらいたい。

 

さくらしめじ

【セットリスト】
1. ひだりむね(アコースティック)
2. みちくさこうしんきょく

1日目で初披露した"ひだりむね"を今夜はアコースティック版で披露。続く2曲目"みちくさこうしんきょく"では、「えのきっず()」なるものがワチャワチャと出てきてステージを華やかに盛り上げてました。

https://pbs.twimg.com/media/Cn4F1sjUEAA5TeO.jpg

(引用:EBiDAN 39&KiDSのTwitter

 

2daysの中で楽曲に違う表情を持たせる構成がステキだった。またの機会があれば今度はワンマンにでも遊びに行きたいな。

(※2016年10月9日の3rdワンマンに行ってきました)

nabi816.hateblo.jp

 

 

MAGiC BOYZ

【セットリスト】

OP. DJ Mini-Show Time

1. オレでしょ??

2. Do The D-D-T!!

ミロは昨夜に引き続いてお祭り仕様でオーバーアクション気味に動き回り、ジョーはいかにも「僕ライブ楽しんじゃってます!」感のあるいい顔してた。

導入曲に自然と縦ノリがしやすい"オレでしょ??"をぶっ込んできてくれたおかげで、MC3人の本領発揮となる"Do The D-D-T!!"がより引き立ってアツかった。

https://pbs.twimg.com/media/Cn4HV1LUkAAF8sP.jpg

(引用:EBiDAN 39&KiDSのTwitter

 

ライビュ会場にもホーミーさんが結構いらっしゃって、固定フリはもちろんのこと\成長期!!/のコールも飛び出してだいぶ盛り上がってました。

 

 

PrizmaX

開幕にやってた"Pleasure"って曲、あれ良いね。だいぶビビッと来た。

初日は楽曲含むパフォーマンス重視で攻めたからか、「今夜はみんな参加してもらいたい」と呼びかけて振り真似や声出しを誘ってた。

 

そういえば今だけ歌パートをほぼすべて担当してるティムの歌声が続かず途切れがちになってきた時に、メンバーが「ティムがんばれ!」って曲中に励ましてたのは胸アツ案件。

 

M!LK

印象は相変わらずのままだけど案外曲調は悪くないんだなって。

超特急のユースケ並にちょくちょく変顔を入れてくる隼斗と、自己紹介パートでは瑞生と仁人のお決まり(?)のフレーズが変に頭に残ってる(笑)

 

 

SUPER★DRAGON

【セットリスト】

SE. (ROCK 'n' "DUB" BEAT)

1. BAD BOY

2. The Survivor

聴き馴染みのあるSE明けからの"BAD BOY"はやっぱ高まる。

今回は彪馬がキャップなしで前髪を上げたヘアスタイルになってたから印象変わりすぎて一瞬、他のグループのメンバーが紛れてるのかと。

https://pbs.twimg.com/media/Cn4SCz9VUAALGYk.jpg

(引用:EBiDAN 39&KiDSのTwitter

 

昨夜は全体の流れから観てしまうと、ちょっとなぁって感じだったから2daysならではの違いに期待してましたが、2日目もパフォーマンス寄りなのは変わらず。

それでもジャンのラップが広いホールでも際立って響かせられるような熱量の高いフロウに変わっていたようにライビュ会場では聴こえて、毅もメロディラインを自己流に変えた歌い方がとっても新鮮でした。

 

ハイスピードで活動をしてるがゆえに、定番曲らしい定番曲は少なく、新曲も定着してるとはまだ言いづらいけども、より惹き込もうとするライブ感は増してたような。

とにもかくにも3rdワンマンでどのように進化するのかが今から楽しみ。

(※今でも想い出深い3rdワンマンに行った記事を貼っときます)

nabi816.hateblo.jp

 

 

超特急

【セットリスト】

1. STYLE
2. Yell

ワイワイガヤガヤしてた初日とはうって変わり、今回はしっとりと魅せるアダルティな方向で攻めてきて鳥肌もの。セミバラードな曲調でも退屈にさせない、なんとも言い表せぬモノがスクリーン越しからでも伝わって来ました。

 

超☆龍☆特急GT(超特急×SUPER★DRAGON

まさかまた演ってくれるとは思ってもみなくて、二度目のサプライズを喰らった気分。さすがに最初の時よりも冷静に観れたから曲もすんなり頭に入ってきた。

最後、楽がタクヤにだっこされながら舞台袖に捌けていった姿が超級かわいい。

https://pbs.twimg.com/media/Cn5RkgeUkAAlWPP.jpg

(引用:SUPER★DRAGONTwitter

 

タイトルは"Lie&Love"だそうで、音源化するかは不明。

(※超特急側の都合でおそらくこれはお蔵入りのレア曲になりそう)

スパドラでもそうだったけど、ジャンのラップが今夜はキてた。本人のブログに載せてあるリリックを読むと「1」も「2」もウマい。

 

 

 

シャッフルユニット(2日目)

三代目MAGiC BOYZ

f:id:horonnk:20160724180734j:plain

【メンバー交換先】

MAGiC BOYZ→三代目MAGiC BOYZ

トーマ→To-i(DISH//
リュウト→大樹(PrizmaX
マヒロ→板垣瑞生(M!LK)

■披露曲:illson

今現在のマジボがa.k.a.四代目だから、三代目は3MC&3DJだった頃のもの。

旧時代のダメダメだったアレを再現したかのようなガムシャラっぷりで(笑)、独特のリズムを若干掴みにくそうにしてたけど勢いでゴリ押ししつつ、本家に倣って客席降りも取り入れたり、某R.Y.U.S.E.I.でもちょいちょい出てくる「あのダンス」を取り入れてみたり、とエンタメステージ視点で観るとなかなかに楽しかった。

 

PricemaX

f:id:horonnk:20160724182411j:plain

【メンバー交換先】

PrizmaX→PricemaX

ティム→彪馬(SUPER★DRAGON

ウィン→毅(SUPER★DRAGON

大樹→佐野勇斗(M!LK)

有希→リョウガ(超特急)

翼→ユースケ(超特急)

■披露曲:REBORN

彪馬が元から持ってる声質と英詞の相性は抜群に良いみたいで、歌い出しからガラッと空気が変わってた。終盤近くでは右目をウインクして「愛してるよ…」と囁きだして、どうしちゃったのかと(笑)

毅との掛け合いも私的に好きなので大満足のユニットでした。

 

干ししいたけ

f:id:horonnk:20160724184408j:plain

【メンバー交換先】

さくらしめじ→干ししいたけ

ガク→TAKUMI(DISH//
ヒョウガ→タカシ(超特急)

■披露曲:いくじなし

タクみいたけとタカしいたけ(本人発)。アコギと首につけたタンバリンを鳴らしながら、熟成された癒しの歌声を届けてました。この二人による掛け合いも好きかも。

 

御座敷列車

f:id:horonnk:20160724185324j:plain

【メンバー交換先】

■超特急→御座敷列車

コーイチ→ヒョウガ(さくらしめじ
カイ→ジャン(SUPER★DRAGON
リョウガ→和哉(SUPER★DRAGON
タクヤ→颯(SUPER★DRAGON
ユーキ→吉田仁人(M!LK)
ユースケ→トーマ(MAGiC BOYZ
タカシ→楽(SUPER★DRAGON

■披露曲:ikki!!!!!i‼

ここだけの話、ヒョウガと楽の組み合わせで歌うところを前々から観てみたかったから発表された瞬間、周りの8号車さんと一緒になって沸きました。しかも楽がタカシ役ってのがもう最高すぎる。

http://line.blogimg.jp/superdragon/imgs/6/3/6320b2c6.jpg

(2016/07/21 23:51 楽のブログより引用)

 

ヒョウガは歌い慣れてるだろうから大根を持ちながらでも難なくこなしてる一方、楽はコーラスはやっても単体で歌うことがまだないから、本人もブログで「マイクにちゃんと声が入るように歌うの むずかしかったー>_<」と言ってるように、たまに被せの音しか聴こえない時があったのはそのせいだったのかぁと。でも基本的にちゃんと歌声は入ってたと思うし、抑揚のつけ方が好み。

原曲にもある「個別口上パート」も交換先本人による声と別セリフが流れ、楽の「(七騎!!!!!!!)七つ、泣いてもいいよ?」のしおらしさは良かった。

www.youtube.com

 

そして偶然にも同じユニットになってくれたトーマにまつわる暴露話でちょっとした"違和感"が解消されました(笑)

ちなみに本番では「ちゃんとできた」とブログで報告。

 

 

エンディング(恋心 / Believe yourself)

DISH//の魅せ場で急に「スイカの早食いします!」と高らかに宣言し、床をびっしょびしょにしながらムシャついてたのワロタ。

 

 

あとがき

実際のライブ会場の熱気には敵わないだろうけど、ライブビューイングでも楽しめることには変わりなかった。終演後は並ぶことなくシャッフルユニットの生写真をささっと買えて、余韻に浸りながら帰路に着きました。

来年の2017年にもエビライがあるなら是非ともまた行きたいな。

(※2日目だけですが予定どおり行ってきました)

nabi816.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

https://pbs.twimg.com/media/Cn4fTITUEAUMNyL.jpg:large

(引用:EBiDAN 39&KiDSのTwitter