読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

映画『ズートピア』(ネタバレなし感想)

f:id:horonnk:20160707183829j:plain

(公開日:2016年4月23日)

■公式サイト:ズートピア|映画|ディズニー|Disney.jp |

 

 

巷では話題の超人気作でほとんどのレビューが、過剰装飾した言葉を並べて絶賛しておこう。みたいな傾向になってたから、今までどおりそういうのは避けて通ってきたけど急に観る気が湧いてきたので公開終了(7月15日予定)する前に駆け込んで行ってきましたが、この作品に高い評価がつく理由がようやくわかった。

 

劇中に出てくる教えに真新しさはなかったものの、常々考えさせられるバンドマンが普段からよく言ってる「見た目で判断するな」「中身を知らずに決めつけるな」といったニュアンスが随所に盛り込まれてて、まさに自分がこの映画に対して鑑賞前から抱いてた否定的な思考を指摘されたようだった。

偏見はなるべく持たずにいても結局、心のどこかで区別してしまってるという(苦笑)

 

それにしても、アカギツネのニックが憎めないヤツで気に入った。

一見すると偏屈でまともに話が通じなさそうなんだけど、弱さを隠すためにあえてそういうキャラクターを演じてるだけで、実の本心は【ネタバレ】だから尚更。

ウサギのジュディとのコンビネーションも実にお似合いなのも良い。

 

考察すればするほど、隠喩が込められた深い話もみえてきたりして、そういう部分が子供のみならず大人までもが何度も観に行きたくなる映画に仕上がってるとみた。

 

www.youtube.com

ディズニーのフルCG映画って(今更だけど)本当にキレイでわりと感動。

 

 

発言・描写から深読みしても良し。単純にキャラクター物として楽しむのも良し。

物語も削りすぎない程度に展開が早く、皮肉ったような笑いどころ(オマージュ)やミステリー要素もあったから、あっという間の108分でした。