読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【スパドラ】初めてSUPER★DRAGONを観てきた(1・2部)

2015年11月23日(月・祝) 昭島モリタウン
EBiDAN 39&KiDS WiNTER CARNiVAL
第1部:開演 13:00 / 第2部:開演 16:00

 

www.youtube.com

 

自身の記念すべき、スパドラデビューの日

彼らの存在を知ってから僅か一週間足らずで衝動が突き動かすまま、彼らが出演しているイベントへ遠路遥々行ってきました。

 

f:id:horonnk:20160320042019j:plain

 

当日はあいにくの空模様。曇り時々雨。

普段からライブには行き慣れてるはずなのに、こういうフリーイベントに参加するのっていまだに慣れなくて気恥ずかしいけど心強いイベントガチ勢の他に、ただの通行人と見物客もいたのでそこに混じって鑑賞。

 

 

 

 

第1部

上手側からその場に居合わせた人を装って観てたけど、肝心な感想を先に言ってしまうと、始まりから終わりまでカッコよさに魅了されていた。過剰な褒め言葉で飾り立てる必要なんてないくらい。

マジボとはまた違った、フリースタイルを即興で披露していたのもすごい。

 

自分ってどうも初見時は必ずと言っていいほど、お目当ての人物を軽く観たあとにすぐ全体像に視線を移してしまう癖があるから、「○○が輝いてた!」みたいな細かいとこを指摘できるほどは観れてなかったけども、予想してた範疇を軽々と超してしまうライブにテンションが上がりっぱなしでした。

 

 

思いきってミュージックカードを入手

対バン形式だったからあっという間に出番が終了。

 

公式Twitterでも宣伝していた音源はこちら。

f:id:horonnk:20160320133643j:plain

 

ライブが良ければ素直に買う。そうじゃなかったら見送る。ってことを事前に決めてたから、気づいたらふらっと物販に立ち寄って両方とも入手していた。(※現時点では追加生産がない限り入手困難)

f:id:horonnk:20160320051228j:plain f:id:horonnk:20160320051224j:plain

さすがにこの日は、良さそうな集合タイプの絵柄を必要な分だけ買いました。

 

 

初めての特典会(ハイタッチ会)

それにしてもまさか、先輩でもあるマジボをさし置いて特典会用の券まで受け取ってしまう日がこんなにもハイスピードで来るとは思わなかった(苦笑)

 

まごうことなき「スパドラファン」と化しつつある自分がそこにはいて、所持してる特典券2枚のうち「ハイタッチ会(1枚消費)」か「握手会(2枚消費)」を自由に選ぶことができ、また両部ともに特典券は有効だとスタッフさんに教えてもらったのでハイタッチをしてきました。

 

まだ興奮冷めやまぬ状態の中、さっきまでステージ上にいたメンバーがすぐ間近にいるもんだからそこでも新たなパーソナルデータがドバーッと入ってきて頭がちょっとパンクしそうだった。

嫌味のない爽やか笑顔やクールな眼差しにやられたのは言うまでもなく、ああいうステージを降りた場所でも手を抜かずに真価を発揮できるグループは強いと思う。

 

 

第2部

他所で時間を潰し、予定してなかった2部にも参加。

だいぶ緊張も和らいできたのでメンバーを個別に観れる余裕もあり、改めてこのグループは素晴らしいなぁ、と。

 

2部のハイタッチ会では伝えておきたかった「(愉しませてくれて)ありがとう!」がちゃんと言えたので良かった。

 

 

気になってた楽くんについて

これは個人的にですが一番驚いたことは、柴崎楽くんが思ってたよりも背丈がちっさかったこと。

ス テージ袖から"ニット帽を被った子"(ってことだけを事前に記憶してた)が出てきた瞬間、変な声が出そうに。アー写の大人びた顔立ちからしてもっと身長が 高いとばかり勝手に思い込んでいたのに、実際はそうじゃなく、しかも喋り声が小学生らしいハイトーンボイスでギャップがあり過ぎた。

 

どちらかと言えば、ノーマークだった同年代の和哉くんがこちらで予想していたキャラクター像にピッタリと当て嵌まっていた。

 

 

ZEN-SHIN-ZEN-REI(フル尺)

www.youtube.com

既存曲の他に、事前に告知されて気になってた新曲"ZEN-SHIN-ZEN-REI"がフルサイズで披露され、ジャンと楽くんが前に繰り出してソロダンスをする見せ場あり。

一緒にできるフリもあって恥ずかしがらずにやれたらもっと楽しくなりそう。

 

 

 

総まとめ

コンセプトからして粗方曲調の予想はしてたけど、しっかり歌ものとしても成立してたのは意外だった。それでいて好物なHIP-HOP要素も絡ませて激アツ。

あとミュージックカードにはまだなっていない、ボーカルレスでダンスしまくる"WILD BEAT"っていう楽曲もあって、そっちはダブステ特有の太いベース音がふんだんに盛り込まれて超好みのやつでした。

 

今ツアーの初日、ららぽーと豊洲へは行けなかったけど日程はまだいくつかあるので、もっともっとスパドラのイベントを観に行きたくてしょうがない。

https://pbs.twimg.com/media/CTEuDK7WwAAWQRb.jpg

(引用:EBiDAN 39&KiDSのTwitter