読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

純朴に音を楽しめるMrs. GREEN APPLE

音楽関連

これから開放的になれる季節、ドライブでもしてる最中に(事故を起こさない程度に)ノリに乗れそうなプチテンションアップできる新しい音楽を探していたところ、またしても良さそうなバンドを見つけてしまった。

 

www.youtube.com

適当な声のトーン。理解しやすい楽曲。ほんわかする明るさ。

加えてしっかりとキーボードの音色を効果的に使ってるのが良い取っ掛かりとなり、中でもサビの部分に「♪ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」の誰でも知ってる音階をそのまんま持って来ちゃうあたり、作曲者は真っ直ぐな性格してそう。

 

音出し、歌い出しの一音から「(あ、これは売れるな)」と思った。

現にこのバンドは「2016年にヒットする次世代バンド」としてすでにチラホラ名が挙がっており、要注目されてるのも音楽を聴いて納得してる。

 

ただまぁコレをよくある邦ロックの「ありきたり」と突き放すかは聴き手によりけりなんだけど、自分は他意なくハマった。変な癖のなさがクセになる。

 

 

聴いてて音に身を任せられる安心感がある、といった意味では『UNISON SQUARE GARDEN』というバンドを聴いてる時に近いモノがあるかも。

www.youtube.com

 

 

Mrs. GREEN APPLEのすごい好きなところは、どの楽曲もブレることなく聴きたい音楽をこちら側に無駄なく提供してくれるところ。

リード曲を気に入ってアルバム形態を聴いてみると1曲や2曲ぐらいは捨て曲とも言える、微妙い楽曲が収録されてるのが初見バンドの常なんだけどそれがまるでない。流し聴いても最初から最後まで飛ばさずに聴けてしまう不思議。

 

売れる要素があるから猛プッシュされてるのか、はたまた、猛プッシュされてるから売れてるのか、って訊かれたらこのバンドは間違いなく前者だと思う。

 

www.youtube.com

個性の強い音楽を聴きたいならやっぱりヴィジュアル系バンドがベストだし、過激で切ないバンドならポストハードコア/メタルコアが私的にはベストな選択だから、邦ロックぐらいは毒にも薬にもならなくても感覚的に響いてくる音楽を選んで聴きたい。

 

この手の音楽はまだまだ開拓する余地は十二分にありそうだから引き続き、気が乗ってきたときにでも漁ってみます。

 

 

 

f:id:horonnk:20160610002940j:plain

■公式プロフィール:https://mrsgreenapple.com/profiles
■公式Twitterhttps://twitter.com/AORINGOHUZIN