REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

勢いがついてくると現れる不純物

今から荒れそうなことを言うけど、どうしてこうもステージを降りて半分オフモードになってる姿にも価値を見出そうとする人が増えたんだろう。

真に評価すべきはステージ上でパフォーマンスをしてる時だと思うのに。

 

各人によっていろんな応援の仕方があるにしても、対応が悪かったから推さない。接触イベントがないならライブに行かない。ファンサしてくれるから好きになった。的な発言を見かけると本末転倒すぎて怖い。

もっと言ってしまうと、「会いに行く♡」って感覚がいまだにわからない。

「会いに行く」ってより「観に行く」ならまだ話はわかるけども。

 

 

それもこれも昨今、ファンを相手にする商売全般でよく見るようになった、接触イベントでのぶっ飛んだ内容が多少なりともそうさせてるような。

私的にはファンサービスの一貫であったり、「買ってくれてありがとう」「来てくれてありがとう」ぐらいのあっさりとした対応だけならどんどんやって欲しい。

そういうのなら近い距離で伝えてもらったほうが何倍も伝わりやすいし。

でもそれ以上のことをするとやっぱり勘違いしてしまうんだろうなぁ。

 

ってなことを、Twitterに流れてた下記の発言を見て考えてた。

 

そういや、ヲタクをやってた時代に本気かネタかわからないドン引きする発言(危険思想)をしてる人がいたり、頻繁に遭遇情報を表立って発信してる人もいたりで、その対象となる相手が女性だけじゃなく、男性にだってある時代。「アイドル」として売っていようとなかろうと。

 

ファンは当然増やさなきゃいけないわけだから「変な新規は来るな!」みたいなことは絶対言いたくない。というか、偉そうに意見できる権限なんて端からない。

 

けれども、ファンが増えればそれでいい。とも純粋には思えなくって、演者側も何か気づいたことがあれば早い段階で公に向けて喚起して対処しないと、最近の某アイドルが被った事件みたいに手遅れになってからじゃ取り返しつかないことも絶対出てくる。

だからどうしても放っておけない際には運営側から遠慮なく言ってほしい。

良かれと思ってやってたことが実は不愉快だった、なんて言動もあるとするならこちらとしても心に留めておくから。

 

 

「相手に投げかけたモノと、同じモノがいつか自分に返ってくる(=因果応報)」とはよく言ったもので、全世界に発信してる内容もより熟考して載せなきゃいけないな、って痛感した今日この頃でした。