REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【スパドラ】丸ビルと、ラジオパークと、SUPER★DRAGONと

2016年5月1日(日) 丸ビル1階 マルキュー
ジオパーク in 丸の内 2016 ~街と、スポーツと、音楽と~
開演 15:00 / 閉演 15:30

 

観るのは約1ヶ月振り。でも何かと部屋にいながらでも楽しませてくれる要素(SUPER★DRAGON TVブログなど)が定期的に公式から配信されていたので、そこまで久しぶり!って感じもなく。

 

f:id:horonnk:20160502105107j:plain

 

唯一観に行けた全国5大都市フリーライブツアーの初日、3月26日(東京)の頃と今回のライブとで何がどう変化したのか、全体的に注目してきました。それと、柴崎楽くんがめでたく12才の誕生日を4/28に迎えたので遅ればせながらそのお祝いも兼ねて。

 

例によってリハは観れてないので本編のみの話になってます。

 

 

 

 

 

ライブツアーを行っていた最中、体調不良で何人かメンバーが欠けた状態で公演を行うことが何度かあったから若干覚悟はしてたけど、何事もなく9人揃ったパフォーマンスが観れて良かった。

 

この日はステージのある会場がオフィスビルの中にあるということもあり、天井も高く開放的で、音響も多方面へと広がるホール仕様のようだった。

 

 

少しずつ変わってきた壮吾く

グループ内で鉄道の話をさせたら右に出る者がいないくらい、知識量と喋りのセンスは光るモノがあるわけなんだけど語弊を恐れずに言うと、グループコンセプトにもなっている『ロック×ダブステ』曲に乗せた攻めのダンスが苦手なのかな?ってのを初めて観た頃から感じてた。

 

本人自身もスパドラへの加入が決まった際、「正直、ダンスの下手な僕がメンバーに入っている事、驚きでした( ゜o゜)」2015-10-11 09:12:26 壮吾のブログより引用)とブログ内で卑下していたからなるほどなぁと。

 

元から笑顔で愛想を振りまきながら踊るタイプの人物っぽいようにも見えたから、キビキビとしたダンスを押しつけがましく求めてるわけでもなくて、なんと言うか…どこか遠慮しがちなダンスが今まで良くも悪くも気になってはいた。

 

しかしそれがこの僅か一ヶ月の間に裏で地道に努力を積み重ねていたのか、どことなく曖昧だった動きにもメリハリがついてたと思うし、歌わずとも身振り手振りで観客に伝えようとする力も増してたようで、今日一番の発見でした。

 

 

全体のパフォーマンスを通じて感じたこと

今の世の中、天下のジャニーズ以外にもダンス&ボーカル形態によるアーティストが数多く存在するようになり、まさに男性アイコングループ(ユニット)の戦国時代。

その中でも何をもって「(応援したい!!)」と思わせられるのかは各々の裁量によるけども、スパドラって不思議なもんで、自分でもなぜここまで惹きつけられてるのかが実はイマイチよくわかってない(笑)

 

特出してる点を(客観視して)挙げようと思うと意外と、コレだ!っていう答えがすぐ出なかったことから、今日のライブはなるべく広い視野で観てみたところ、惹かれてる要素がちょっとだけみえてきた。

これまでの出来事を加味しながら考え直してみるとここの良さって強いて言うなら、ひとまず及第点までこなす。それから積み重ねて完成形に持っていく。そして最後には進化させて別の一面を魅せる。っていう、この一連の流れを自然とこなしてるのがこのグループの魅力になのかなって。

 

これは他のとこでも当たり前にやってることではあるんだけど、同じ曲・パフォーマンスであってもメンバーの見た目のことだけじゃなく、ステージングに関して毎回違った印象を感じ取れるのはそういうことなんでしょう。

 

コンセプトにしても、K-POPのようなEDM調を楽曲に組み込み他アーティストは多くても、このグループが核に持ってる『ロック×ダブステ』のエモーショナルサウンドを掲げた良コンセプトって全然見かけないから、バンド音楽好きとしてはそういった面でも多かれ少なかれ惹かれてるのかなぁ、とも。

 

 

アフタートークショー

本編終演後にMCの荘口彰久さんを迎えて、リレートークが行われました。

 

それぞれが自分なりの言葉で「隣にいる人を紹介する」というお題に沿って話してくれた中でも特段、面白かわいかったところはやはり、楽くんを紹介した玲於の「ステージ上ではカッコいいけど、裏では甘えて抱きついてくる」という暴露話。

そのことに楽くんはなぜか焦って「(内緒にしててよ)」と言わんばかりに袖を突っついてるし、毅は毅で「羨ましいだろぉ!?」と目を見開きながら観客を急に煽り始めてきて(笑)、今まで知らなかった新たなキャラクターを知れていい意味でだいぶ印象が変わりました。

 

にしても、猫かぶらずな楽くんは一体どういう表情をみせているのやら…。

 

 

 

総まとめ

パフォーマンス終わりから次の曲へ展開していくフォーメーション移動が今日はやたらとスムーズに運んでいてビックリ。短期間でここまで変わるものなのかと。

その中でも"+IKUZE+"終わりからの繋ぎに違和感がないよう、"KITTO→ZETTAI"のイントロにカウントダウンビートのアレンジが施されていたのは良かった。

 

フリーイベントツアーを経てからグループとしてまとまりが出てる現状からの更なる躍進っぷりが大いに楽しみ。まだまだスパドラの見所は尽きそうにない。

 

 

 

 

 

 

 

 

【セットリスト】
■本編
SE. (SIREN ALARM)
1. BAD BOY
2. HACK MY CHOICE
3. ZEN-SHIN-ZEN-REI
4. +IKUZE+
5. KITTO→ZETTAI

 

□アフタートーク(隣の人をリレー形式で紹介)