REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【マジボ】新生マジボの初ライブに行ってきた[D.D.T.1](Beastie Boysリスペクト)

2016年4月17日(日) 渋谷2.5D
MAGiC BOYZの渋谷でD.D.T. ~その(1) 誰でも友達~
開場 12:30 / 開演 13:00

 

楽しさと感動で幕を閉じた、5人マジボ(旧体制)による卒業パーティーで新たに知ることのできた良い側面が3人体制になっても続いてるのかどうか気になり、何気に自身初となる渋谷2.5Dへお邪魔してきました。

 

f:id:horonnk:20160417203602p:plain

 

これまでくつろぎながら視聴してたUstream配信と、実際その場で観るライブの感じ方って言わずもがな違うもので、やはり間近で観る新体制となったマジボのイベントは今まで以上にアツくなってて大満足

 

それから意外と渋谷2.5Dってステージと距離が近い。

後方にいるとドデカい柱のせいで上手側がちょうど見切れるんだけど、その柱には高画質モニターが設置されているから、ストレスフリーで観れました。

 

 

 

 

 

前説トーク

オープニングはMAGiC BOYZのメンバー3人と司会進行役の石井さんがステージ上に登場し、トーマが始めに「俺たちが日本のBeastie Boysこと、MAGiC BOYZです!」と軽く挨拶。その石井さんからも「より成長するために再びココでイベントを始めることになりました」と説明があり、まずは新衣装のジャージを題材にイジり合いながらリュウトとマヒロも自己紹介。

(2016/7/4追記:トーマの青緑色ジャージは緑色要素が強く「お茶みたいだな」って話もあった)

 

そのあとゲストのACEさんもステージにお招きしてから『マジボの印象』について訊くと、すぐさま「肌の艶がいい」と。

逆に『ACEさんの印象』をマジボに訊いてみると「最初は怖そうだと思った」「でもやさしくて明るい」と言っていて、それに対しACEさんは「そういうキャラ設定で売り出してるからね」と切り返していた(笑)

 

 

ACE(ライブ)

渋谷サイファーとして知られてるACEさんのライブは、この前の卒パで初めて観た時の印象と変わらず、フロアとの掛け合いがとっても好き。

ホーミーも煽られるがまま手を挙げたりして盛り上がっていた。


ただそうは言っても普段のHIP-HOPイベントでは体はノリに乗ってても「手は挙げねぇよ?」って意固地になってる人が多いらしく、それなのに煽る前からすぐ反応を返そうとしてくれるフロアのあたたかさに感動していた。

 

 

MAGiC BOYZ(ライブ)

ACEさんがフロアを良い感じに沸したたおかげで、開始早々、熱気がすごい。

 

旧体制の5人時代と今現在とのリリック内容の差異ってそんなに把握できなかったんだけど、節々で新体制用に言い換えてみたり、上手いこと3人で歌割りもしていた。

そしてDJからMCへと転向したマヒロはカンペを丸読みしてるような棒読みラップだった時期から、リズムに乗せてガンガン伝えてくる自然体のラップに進化した姿を魅せつけていてだいぶ覚醒したなぁと感じた。

 

MCではなんの脈絡のないとこから話を始め、強引にオチつくって終わらせる。あのゆる~いトークは特に変わっておらず。

トーマが最近、トヨタ自動車『PASSO』のWEB CMに出演した話も出てきて、そのCM内でもネタにしてた「(コードが)はみ出てるよ」って話をやたらとリュウトに振って茶化していたら、急にマヒロが「トーマ!CM出てるからって調子のってるよ!」と曲振りをした流れで間髪入れずに"調子のってる⤴"を披露したのは個人的に良かった。

 

 

映画『ちはやふる』を取り入れた「ドンマイ」

リミックスの幅が何かと広い"ドンマイ"という楽曲は今回、メンバーが観たいけど中々観れずにいる映画『ちはやふる -上・下の句-』から、Perfumeが担当している主題歌"FLASH"を取り入れた「ちはやふる ver. Remix」として小芝居をしながら披露。

 

www.youtube.com

 

ちなみに…

  • 千早役→リュウ
  • 太一役→マヒロ
  • 新役→トーマ

となっていて、曲が始まる前にいきなり裏声で千早になりきり始めるリュウトと、トーマは訛り口調で「ラップをしていればぁ、またアイツらと逢えるぅ」と劇中のセリフを混じえると、マヒロの荒々しい寸劇がなんだか面白くって、そこから急に歌のパフォーマンスに入る展開が今まで見たことないパターンで楽しい。

 

 

新曲「ハミダス(仮)」

終盤には3人体制になってから制作した新曲"ハミダス(仮)"を初お披露目。

 

この曲のリリックが中々にイカしてて、リュウトの早口で畳みかけるラップから始まり、マヒロのパートになると「まだ5人じゃなきゃマジボじゃないって言ってるヤツいるらしいよ!? しょうがねぇな、わからせてやろうぜ!!」とぶっ込んだら思いのほかフロアの反応も良く、そこから辛辣にラップで「ガンガン進んでく!!」「よそ見したら置いていく!!」などとまくし立てるスタイルが超カッコよくて、トーマの「これがニューMAGiC BOYZ 2.0!わかったか?お前らぁ耳コピ)」のとこも大好き。

 

今までありそうでなかったコール&レスポンス曲ってのもまたいい。

曲中でも「新しい舞台へハミ出す(仮)」と謳ってるように、まだ実験的ではあるけどなんとなく新鮮さを感じられた。

 

 

MAGiC BOYZ×ACE(コラボ)

アンコール的なノリでACEさんが再び登場。

マジボの持ち曲"illson"をフリ付きで一緒にやっていただいて、旧DJマヒロのパートをACEさんが超早口のラップで自己流にアレンジして担当。ここまで変わるもんなのか、と。曲の雰囲気がまた違ってみえた。

 

このままダイブするのかと思ったけど今日はやらずに終了。

 

 

HERO

ラストはこの日のためにつくった"HERO"という曲で幕閉じ。

 

何やらこれは「ライブが始まる直前に完成した(2016/04/17 23:29 トーマのブログより)」とのちのちに語ってたから、その影響で入場時間が遅れたのも腑に落ちた。

それでもそのわりには中々に完成度が高く、音源化されずにこのまま埋もれてしまうのがもったいないくらいの良作でした。

 

 

特典会

そしてそして、ゲスト含む出演者全員との両手ハイタッチ会にも参加。

ACEさんはなぜか、乙女チックなキャラで対応してくれました(笑)

 

そのあとLINEアプリ上で配布されていた、この日限定のクーポンを持ってる方のみの「マイメンカードお渡し会」があり、そちらも入手。

f:id:horonnk:20160418005726j:plain

(左:表紙 / 右:裏側)

 

握手会ではないけどお渡しの際に少しだけ話せる時間もあったので、せっかくだから新曲"ハミダス(仮)"の良さを力説してたら3人とも、なんだか恐縮そうな真面目な顔して聴いてくれるもんだから長々と話しそうになった瞬間、ハガシさんに強制移動されて中途半端に終了/(^o^)\

あと30秒。いや、せめて10秒ほどあれば言いたいこと伝えきれてた、はず。

 

そういや、これからCDを買ってもらって特典会を行うことはせずに来てくれた人へのサービス特典会に切り替えるのか、そのへんも今後気になるところ。

 (2016/7/5追記:3rdシングル『Do The D-D-T』のリリース決定。それに伴い、いくつかリリイベと予約制で購入者特典会を再びするようになった)

 

 

 

総まとめ

イベント終了後にはいろいろと情報解禁が。

 

あくまで主観だけど「(マジボのイベントってこんな声出るんだっけ?)」って思ってしまったほど、この瞬間しかない"ライブ感"ってやつをフロアに いる大多数がステージにぶつけてて、更にメンバー側も倍にしてフロアに返し、これまでマジボのステージにおいて心の奥底で求めてた理想のモノがまさに目の 前にあってお世辞なんて要らないほどめちゃくちゃ良いイベントになりました。

きっかけがあれば私的にまた、ACEさんとのコラボに期待してます(._.)

 

 

 

 

 

 

 

 

【セットリスト(MAGiC BOYZ)】
1. マジボのテーマ(Beastie Boysリスペクトアレンジ)
2. 俺ら東京さ行ぐだ吉幾三カバー/Beastie Boysリスペクトアレンジ)
3. 調子のってる⤴
4. MAGiC SPELL~かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~
5. ドンマイ~ちはやふる ver. Remix~
6. オレでしょ??
7. ハミダス(仮)(新曲)
8. illson feat.NIPPSオカモトレイジ(OKAMOTO'S) (ACEコラボ)
9. HERO(ACE×MAGiC BOYZ/新曲)

 

□出演者全員とのハイタッチ会

 

□マイメンカードお渡し会