読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【スパドラ】参加したイベントと、その時々で起こった事を振り返る。

2015年9月27日『星男祭2015』で正式始動したSUPER★DRAGON。

その翌日28日に開設された公式Twitterのフォロワー数が9,000人を突破したその記念に、在籍メンバーが9人いることに掛けてあえての今、振り返ってみます。

 

(2016/7/4追記:現時点では12,600人ほど。イベント・ライブをこなすたびに増加中)

 

 

 

 ◇

 

 

情報がとても少なかった時代

ずっとエビダンを間近に見ていて、始動日にも足を運んでいた人ならどんなグループなのかはおおよそ把握してるはず。でもそうじゃなかった外野の人間"にとっては、肝心の中身を知るのが本当に難しかった。わかることと言えばせいぜい、見た目だったりパーソナルデータとか、グループコンセプトぐらい。

 

最初は無難に顔を売りたい意図があったのかもしれませんが、今振り返ってもダンス&ボーカル形態でありながら『Dubstep×Rock』のエモーショナル重低音を掲げてる、ロックバンドのようなコンセプトには本当惹かれた。

 

 

 

ライブの様子がちょこっと公開

 

ク~~~ル洸希が映画『バクマン。』に佐藤健さん演じる真城最高の幼少期役として出演したことも記憶に新しく、公式アメブロも定期的に更新されたり、インタビュー(質疑応答)ツイートなどもあって飽きさせない工夫はあった。

しかしながら自分としてはまず、楽曲を聴きたくてしょうがなかった

 

それからのちのち、念願のパフォーマンス動画が投稿。

短いのは公式チャンネルの先行宣伝用だからしょうがないとして、この部分だけじゃ良いのか悪いのかイマイチわからなかったから、興味レベルもぼちぼち。

 

ネットで調べれば大体すぐ情報が手に入ってしまうこのご時世に、全貌を外に向けてあまり明かさなかったのが逆に興味をかき立てられる結果になったのかなぁと。

始動日からなんでもかんでも公開して、もしそれに触れた人が「興味ない」と判断したらその時点で今後、どんなに素晴らしいパフォーマンスをしようともまた関心を持ってもらうのって難しいだろうから、初期戦略としてはこれで良かったのかも。

 

 

ついに重い腰を上げる

まとまったイベントがなかった中での朗報。

https://pbs.twimg.com/media/CSeTx_TW4AAR1dK.jpg

(引用:公式Twitter

 

基本、良さそうだな!と思えばわりとなんでもイベント・ライブに行ってしまう派だけど、きっかけがないと中々行かない派でもあるから、楽曲の試聴が近いうち来ることを期待してフリーイベント初日はひとまず在宅で見守ることに。

natalie.mu

様子見も兼ねて見送たけどレポートしか来ずという(苦笑)

 

─────────欲しいモノは自ら掴みに行かなきゃ得ることはできない。

アルルカンというバンドの暁さんよく言ってるこの言葉を思い出し、まぁ観覧フリーならアタリ・ハズレ気にせず行ってみよう(ダメでもともと)と軽いノリで観たら即日、スパドラ沼にずっぽり浸かっていたオチ。

 

 

初めてのSUPER★DRAGON

この前日に、フォロワー数が5,000人を突破。

こういうちょっとした企画は嬉しい。

 

全部で5日あるフリーイベントの2日目から参加。

(2016/7/3追記:別途記事を追加)

nabi816.hateblo.jp

実は結構、己の中ではハードルを高めに設置して観ていたにも関わらず、軽々と超えてこんなにも惹きつけられるとは思ってもみなかった。

終演後には特典券を消費してハイタッチ会に参加する気が湧いたのもライブの勢いがあったからこそ。普段であれば好きそうな人に渡してしまうから自分自身でも驚き。

 

あとこの日から公式サイトも開設され、情報が手に入りやすくもなった。

ちなみにイベントの翌日24日には待ち焦がれた楽曲の試聴が開始されたけど、圧巻のパフォーマンスを観ながらステキな楽曲が聴けたので結果オーライ。

 

 

増えるコンテンツ

今までやっていたアメブロを抜け、スパドラだけの公式LINEとそのブログが新しく始まる運びになったのは嬉しいかぎり。

lineblog.me

 

更に「SUPER★DRAGON TV」なるものも不定期配信が決定。

www.youtube.com

公共の電波を介さずともこういうドキュメンタリータッチな番組がいつでもどこでも視聴できるなんて良い時代。しかもライブDVDの特典映像として収録してても使えるくらいの内容だったので次回配信が待ち遠しいなぁ。

(2016/7/4追記:この他にも、『スパ★カメ』や『SUPER MISSION』もスタート)

 

 

最後に

個人的には既存の曲をミュージックカード形態でリリースしながら、それを引っ提げてのイベントも大変嬉しいけども、結成一周年の記念に"CDとして"まとまった音源集があればいいなぁという気持ちがここんところ高まってきてる。

とは言え、CDは今やファングッズや特典会用のおまけと化してそれ自体の価値が薄まりつつあるのが悲しい現状ですが、スパドラは楽曲のクオリティの高さも魅力の一つでもあると今日まで思い続けてきたことだから、いつの日か出せると信じてひっそり期待してます(笑)

 

今年8/11には1,000人キャパの品川ステラボールにて、3rdワンマンが決まってることだし、しばらくはスパドラを軸足とした生活が続くのかな。

まだまだ興味関心は尽きそうにないです。