REAP // SOW

莉翫%縺薙°繧牙、峨∴縺ヲ繧?¢

【EBiDAN】バンド音楽好きがSUPER★DRAGONに沼るまでの話

(2019年9月9日:追記・改訂しました)

表題のとおり、あのスターダストプロモーションに所属しているEBiDAN内の9人組ミクスチャーユニット、【SUPER★DRAGON】(通称:スパドラに沼ってしまった話でもします。

書き残しておけば初心を思い出すときに何かの役に立つかもしれないので。

 

普段はヴィジュアル系を始めとするバンド音楽全般を好きこのんで聴いてて、それと並行してアイドル全般も好きで応援してたわけなんですが、ある時から"演奏しないバンドっぽいアイドル"を探してたら偶然見つけてしまったというね。

 

 

 

スタダ発、EBiDANの良さをじわりと知る

ひと言で"沼った"と言っても、バリバリのバンド音楽好きがいきなりスパドラに落ちたわけじゃなく。実はその前に俳優ファンに近い形で草川拓弥に目をつけてて。映画『告白』やドラマ『高校生レストラン』でひと際目立ってた彼を密かに支持してた。

それからしばらくして、某帝国男性アイドルを好きな仲間がダイマしてた【超特急】の中にあのタクヤが新たに加入したことを知り、元から新しい物事にはすぐ飛びつく性格なのと、カッコかわいいものに惹かれやすさも相まって即ハマってた。

www.youtube.com

2ndシングル『Shake body』では早くもメイン抜擢という。

 

ただこの頃はイベントに行く気力はまだなく。今思えば特典会には参加せずにふらっと行って帰れば良かったんだろうけど、新譜を視聴して活動ブログをチェックするだけで満足の在宅ファンだった。

 

 

初イベントにも足を運んでみる

それから時は過ぎ、気づけばEBiDANにも新たな仲間(【さくらしめじ】、【M!LK】、【MAGiC BOYZ】)が加わり、中でもマジボにあの井上東万(トーマ)がいてビックリ。彼もまたタクヤ同様に顔と名前が一致するくらいには惹かれる人物だったので。

 

始めはイベントに億劫だった自分も選択肢が増えたことで徐々に気になり始め、生アコギ演奏で歌うフォークデュオのさくらしめじは、あどけない見た目に合うふわっとした楽曲がどれも心に響いて勢いのままタワレコ渋谷(2015年4月2日)へ直行した記憶。ちなみにこれが自身初となるEBiDANイベントでした。

www.youtube.com

年齢を言い訳にしない本気のライブでMC進行も大人の手を借りずにやってたのがプロかった。

 

ここまで来ると意識も変わり、EBiDANについてもっと知りたい気持ちでいっぱいに。活動スタイルも様々で且つどこもまだ未完成だからこそ応援したくなる。どこまでやれるのか見届けたくなる。そんな感情が湧いてきて気づけばEBiDANの虜に。

 

 

そしてついにあの新グループが結成

というわけでようやく本題に入ります。

トーマがいるという理由だけで推してたマジボは良くも悪くも成長速度がマイペースで、そろそろ刺激的なグループに飢えていたさなか、何やら気になる存在が…!

f:id:horonnk:20160319021704j:plain

SUPER★DRAGON

2015年9月27日結成。9人組のミクスチャーユニット。

Dubstep×Rock」のエモーショナルな重低音を軸に、ヘヴィーロックのテイストをラップやダンスの世界と融合させたスタイルで、他のグループとはひと味違うワイルドな魅力を発揮。ダンス&ボーカルシーンに一石を投じる。

(※ヘヴィロックにラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させた、Newミクスチャースタイルな楽曲に、目まぐるしく変わる9人のフォーメーションダンス、そしてキャッチーで一緒に踊りたくなる振り付けが魅力。)

lineblog.me

まだマイナーな存在だけどいずれビッグになるポテンシャルはあるなと。

なんとも言えないイカしたネーミングセンスはさておき、グループコンセプトの核にもなってる「Dubstep×Rock」は冗談抜きに好みのジャンルだったから紹介文からして期待しかしてなかった。

今はその核にとらわれることなく、幅広い音楽性を展開してるため賛否両論あるもよう。

 

しかしながらまだ始動したてなこともあり、楽曲の試聴はおろか全貌すら掴めなかったので、同じ大所帯の【超特急】のようにボーカルとダンス担当が固定されてるのかな?とか、【DISH//】の持ち曲を重くして流行りのダブステエッセンスを加えた感じなのかな?とか予想するしかなかった。

でもあれこれ考えてても一向に答えが出るはずなかったのでとりあえず、メンバーについて調べることに。これに関してはすでに詳しく丁寧にパーソナルデータを書いてる方のブログが検索トップに引っかかって大変役に立ちました。

 

 

生のライブの情報量には敵わない

先ほどのアーティスト写真を見てのとおり、スタダに所属してるだけあって基本みんな容姿端麗だしスタイル抜群なメンバーもいて本当に言うことなし。なんだけれども、やはり一個人としては楽曲やパフォーマンスの良い・悪いは気にしてしまうほうなんで、誰でも見れる公式プロモーション映像を今か今かと待ってた。

でも一向にアップされる気配がなく、だったらもう自ら観に行くしかないなぁということで行ってきた感想がこちら。

nabi816.hateblo.jp

その結果、イントロが流れた瞬間に即ひと目惚れしてしまった

 

あっちの記事でも書いたかもしれないけどぶっちゃけ、彼らのステージングを観てもし肌に合わなかったらすぐ帰宅して別のEBiDANユニットに絞ろうと思ってたのに、最終的に冬ツアーはほぼ全通してしまったという。それほど衝撃的な出逢いだった。

(※この考えは今でも変わってないんで、なんか違うなぁと思ったら離れるかもしれないし、良いと思ったらまた着いて行こうと思ってます)

 

 

総まとめ

イベントもそこそこに通い、念願の2ndワンマンはほんっと滾った。

nabi816.hateblo.jp

こんなにも夢中にさせてくれる存在がいるというありがたさ。そして、バンド形態じゃなくても醸し出すアツさがあればダンス&ボーカルスタイルでも楽しめてしまうんだなってことに気づけました。

いつかバックバンドを携えてツアーしてほしい願望もあるけどそれはまたいつか。