REAP // SOW

適当に音楽とエンタメを楽しんでます。

【EBiDAN】バンド音楽好きがSUPER★DRAGONに沼るまでの話

(2017年10月10日:加筆・修正済み)

 

今回の題材は、あのスターダストプロモーションに所属している恵比寿学園男子部(通称:EBiDAN)内の9人組ミクスチャーユニット、SUPER★DRAGONに沼ってしまった話でもします。

書き残しておけば初心を思い出すときに何かの役に立つかもしれないので。

 

先に断っておくと、ドハマるまでの経緯にも触れているため、本題に入るまでの前振りがちと長くなってます。

 

 

 

 

 

スタダ発、エビダンの良さをじわりと知る

ひと口に「沼った」と言っても、バリバリのバンド音楽好きがいきなりスタダを知った流れでスパドラへ即向かったわけじゃなく。

実はちょうどその頃、出戻りという形でV6振りにジャニーズワールドにハマってしまい、その仲間からの猛烈なステマに影響されたのがすべての始まり。

 

元から新しい物事好きで、カッコかわいいものにも惹かれやすい性格もあって、エビダンが創設される前から少しだけスタダヲタになっていた。

世間一般で言うところの、俳優・子役のファンに近い感じ。

 

その当時目をつけてたのは草川拓弥くんだったけど、しばらく追ってなかった期間中に新メンバーとして【超特急】というグループで活動していたことをあとになってから知り、2ndシングル『Shake body』では早くもメイン抜擢という。

 

この時はまだイベントに行く気力はなく、新譜を視聴して活動ブログをチェックするだけで満足の在宅ヲタ状態だった。

 

 

初イベントにも足を運んでみる

時は過ぎ、すっかり趣味も変わり、ヴィジュアル系バンドにうつつを抜かすことが増えてしまった中でも事務所は相も変わらぬ調子で動いてたようで、新たに【さくらしめじ】や【M!LK】といったユニットが登場していたことをツイッターで知る。

 

中でもさくらしめじは、その愛くるしい見た目とふわっとした楽曲がツボに入り、勢いのままタワレコ渋谷のイベントに参加。

これが自分自身にとって初となるエビダンイベントだった。

 

足を運ぶ前はいろいろネガティブなことも考えてたけど実際は居心地は悪くなく、老若男女問わず楽しめる空間づくりは良かった。

 

 

まさかの人物がグループ入りで始動

さくらしめじのライブのおかげでますますエビダンが気になり始めた矢先、新たにまた一組のグループが爆誕してた。

f:id:horonnk:20160318202535j:plain

MAGiC BOYZ

高橋楓翔(フウト)、井上東万(トーマ)、中村祐翔(ユウト)、松田琉冬(リュウト)の中学生4人組からなるラップグループ。幾度もオーディションに落選した経験から生まれた反骨心を原動力にラップを繰り広げながら世界進出を目指す。

フウトとユウトが脱退後、マヒロとジョーが在籍して高校生3MC&小学生1DJで活動中。

www.youtube.com

 

明らかに王道路線は狙ってないであろうダークトーンな見た目と、反旗を翻してやろうとする気満々のコンセプトにぐっと惹かれた。

 

しかも他のグループに較べて活動範囲がやけに広く、HIP-HOP界の著名人とも繋がりを持ちつつイベントに出演してみたり、時には異色の相手(ライムベリー、オバチャーンなど)とも対バンを行ったりして何かと話題が尽きないグループといった印象。

 

ただ活動初期の頃は異色の存在すぎて、さくらしめじやM!LKとの合同イベントで特典会をした際、この2グループにはファンが長蛇の列をつくってワイワイやってるのに対し、マジボは早々に列が途切れ、舞台裏では涙目になるほどかなり落ち込んで反省会してたそうな。

 

その様子がコレ。

公式Twitterの中の人が隅付き括弧で書いた「現実を見ろ」が草。

 

それでもまだ未完成だからこそ応援したくなる。

どこまでやれるのか見届けたくなる。

大器晩成型のグループだな、と勝手に思い、しばらく見守ってた。

 

 

そしてついにあの新グループが結成

というわけで、ようやく本題に入ります。

 

成長速度が良くも悪くもマイペースなマジボを応援してるさなか、そろそろ刺激的なグループにも飢えていた中で何やら気になる存在が。

f:id:horonnk:20160319021704j:plain

SUPER★DRAGON

新世代の9人組によるミクスチャーユニット。

Dubstep×Rock」のエモーショナルな重低音を軸に、ヘヴィーロックのテイストをラップやダンスの世界と融合させたスタイルで、他のグループとはひと味違うワイルドな魅力を発揮。ダンス&ボーカルシーンに一石を投じる。

 

なんとも言えないイカしたネーミングセンスが逆に興味を惹かれる結果に。

しかもグループコンセプトの核にもなってる「Dubstep×Rock」は冗談抜きに好みのジャンルだったから、紹介文からして期待しかしてなかった。

今はその核にとらわれることなく、幅広い音楽性を派生ユニットでも展開している。

 

しかしながらまだ始動したてなこともあり、楽曲の試聴はおろか、全貌すら掴めなかったので、同じ大所帯の【超特急】のようにボーカルとダンス担当が決まってるのかな?とか、楽器を持たない「DISH//」に流行りのダブステのエッセンスを加えた感じなのかな?っていろいろ予想してた。

 

でもあれこれ考えてても一向に答えが出なかったので、とりあえずメンバーについて調べてみたらすでに詳しくパーソナルデータを書いてる方のブログが検索トップに引っかかって大変役に立ちました。

 

 

生のライブの情報量には敵わない

コンセプトは本当に文句なし。

スタダに所属してるだけあって容姿端麗でスタイルも抜群。

本当に外見は言うことなしなんだけどやっぱ、楽曲やパフォーマンスの良し悪しはずっと気になってて、公開プロモーション動画を今か今かと待ってた。

 

けれどもアップロードされそうな気配が全然なかったので、年甲斐もなくトキメキとワクワク感を積もらせながら自ら会いに行ってきました。

nabi816.hateblo.jp

その結果、イントロが流れた瞬間に即一目惚れした

 

沼ってしまった今だからこそぶっちゃけるけど、彼らのステージングを観てもし肌に合わなかったらすぐ帰宅してマジボ一本で行こうと思ってた。

でも最終的に冬ツアーはほぼ全通してしまったという。

 

 

総まとめ

イベントもそこそこに通い、念願の2ndワンマンはほんっと滾った。

nabi816.hateblo.jp

 

こんなにも夢中にさせてくれる存在がいるというありがたみ。

 

そして、バンド体制じゃなくても醸し出すアツさがあればダンス&ボーカル形態でも楽しめてしまうんだなってことに気づけました。

いつかバックバンドと一緒にツアーしてほしい願望もあるけどそれはまたいつか。